ウォーキングベース上達基礎練習法

1→3→2→4フレットの基礎練記事追記 サスティーンをしっかりと!

投稿日:

スポンサーリンク

前回書いた基礎練記事への付け加えです。

1→3→2→4フレットの基礎練記事

http://basslesson.toruhoshino.com/stre/

ビギナーの方から少し慣れてきた方にまで提案させていただいてる練習です。記事は以下。

この練習は

指を思いっきり開くことでの指のストレッチ
リズムキープの練習

を目的としています。

よくやっちゃう感じ

この練習でよくやっちゃう感じが、指をメトロノームに合わせて”置きに行っちゃう感じ”です。

置きに行っちゃう感じだと、どうしても、メトロノームと合わせることに気が取られて、音の伸びとかがバラバラになってしまいます。

こんな感じです。あんまりキレイじゃないですね。

サスティーンを意識して伸ばす

サスティーンは、「音の伸び」っていう意味です。

メトロノーム、テンポ50から60くらいで、振り幅が端の”ピッ”から次の端の”ピッ”が鳴るまでしっかりと伸ばします。

↓この位置で開始

↓この位置までしっかりのばす。

スポンサーリンク

音の伸びが綺麗に揃えられると、ベースラインもひとつひとつの流れが綺麗に聞こえます。

ウォーキングベースも、均等な4分音符の流れを意識してプレイします。

サスティーンを意識した基礎練習、1日10分くらいで試して、効果が出た練習のひとつです。

べーす
sukaipu

ウォーキングベースやベースの基礎練習について、またブログの感想、メッセージなどありましたら受け付けております。

※ご質問は無料ですが、匿名の方のご質問としてブログネタにさせて頂くこともあります。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昔の写真が出てきました。8年くらい前だと思います。

高円寺で買ったタータンチェックシャツにドクロのタンクトップ。

まさに、パンクロックからジャズへの移行期ですね。

週末は演奏が2本あります。よかったら是非(^o^)

7/7(金)早稲田bar716
 START/20:00 CHARGE/¥投げ銭
W/増田信太郎(g)

7/9(日)ルジェコ杉田
 START/19:00 CHARGE/¥2000
W/増田信太郎(g)

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・6月1日更新です!




にほんブログ村
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

-ウォーキングベース上達基礎練習法

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.