ウォーキングベースに関する基礎知識 ここのウォーキングベースラインどうやって弾きますか? ポジションについて 音使いについて

コードトーンに2度、4度、6度を入れたベースライン

更新日:

スポンサーリンク

前回、コードトーンと経過音だけで作成した「フライミートウザムーン」などで使えるベースラインを作成しましたが、

必ずしもウォーキングベースラインは1度、3度、5度、7度で作らなければいけないということはありません。

2度や4度、6度などの音も混ぜてることで、より滑らかなラインに仕上げることができます。

今回は、「フライミートウザムーン」という楽曲で使われるベースラインの後半の16小節をとりあげて解説します。

 

※以下前回の記事です。

より滑らかな進行のベースライン

小節の第一音目は前回の記事同様ルートが多いですが、2度や4度、6度などの音も混ぜてることで、より滑らかなベースラインに仕上げました。

以下からダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/m55m1k6fg08xeia/Fly_me_to_the_moon_0920%E7%94%A8.pdf?dl=0

コードトーンを多目に使ったベースラインと比べると弦移動がしやすく、前回よりも弾きやすくなっている感じがしませんか。

小節ごとに比較!コードトーンのみのベースラインと2度や4度、6度を入れたベースライン

前回作成したコードトーンのみで作成したベースラインと、弾き易さを比較します。

こちらからダウンロードできます。両方ダウンロードして、比較してみましょう。

https://www.dropbox.com/s/tdil4mcjqvdvqz7/Fly_me_to_the_moon_915%E7%94%A8.pdf?dl=0

Aメロ1小節目とA`1小節目

Aメロ1小節目とA`1小節目です。

・コードトーンで作成した例

ルート→短3度→5度→7度と動いています。

1小節の中で、3弦→3弦→2弦→1弦と3つの弦を使っていますね。

 

・コードトーン以外も使った例

それに対し、3弦→3弦→3弦→2弦と2つの弦しか使っていません。

微妙な差ですが、こっちの方が弾きやすいです。

ちなみに、ルート→2度→3度→5度と動いています。

 

Aメロ3小節目とA`3小節目

Aメロ3小節目とA`3小節目

・コードトーンで作成した例

ルート→短7度→5度→3度と動いています。

これもまた1小節の中で、1弦→2弦→2弦→3弦と3つの弦を使っています。

 

・コードトーン以外も使った例

1弦→2弦→2弦→2弦と2つの弦しか使っていません。

速いテンポの曲はこっちの方が弾きやすいです。

指板の広いウッドベースも、こっちの動きのほうが動きやすいです。

ちなみに、ルート→短7度→6度→5度と動いています。

 

Bメロ5小節目とCメロ5小節目

Bメロ5小節目とCメロ5小節目

・コードトーンで作成した例

ルート→短3度→5度→短7度と動いています。

これもまた1小節の中で、2弦→4弦→3弦→3弦と3つの弦を使っています。

2弦から4弦への弦飛びは、空振りもしやすく、大変です。

 

・コードトーン以外も使った例

これも2弦→2弦→2弦→1弦と2つの弦しか使っていません。

ルート→2度→短3度→5度の動き

スポンサーリンク

また、こんなふうに4音目に半音経過音を置くことで、4音全部同じ2弦で動くというアプローチもできます。

ルート→2度→短3度→半音経過音の動き

 

 

滑らかにすることで、コード感は薄れるけど…

コードトーンだけで作ったベースラインの方が、

・ルートの音
・コードのメジャーかマイナーかを決める3度の音
・ルートにより厚みを加える5度の音

がずっと使われているので、コード感が濃くなります。

ただ、必ずしもウォーキングベースラインは1度、3度、5度、7度で作らなければいけないということはなく、

運指のし易さや曲のテンポにもよって音を選んでいく必要があります。

とくに、速い曲を弾く場合は今回のような弾き易さを考慮したラインの作成をお勧めします。

「枯葉」という楽曲のウォーキングベースラインでも例を作ってみましたのでご参考頂ければ幸いです。

 

ワンランク上のFブルースウォーキングベースライン

新宿ウォーキングベース教室初の有料教材がリリースされました。
Fブルースのウォーキングベースラインについて、「note」というアプリで販売してます。
価格は¥280とお求めやすくしました
ワンランク上のベースライン作成用としてお役立て頂ければ幸いです。

→詳しくはこちら

 

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!
べーす

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今日は寒かったですねー。

夜このブログ書いているんですけど、はじめてヒーター出しました。

来月来日される平木かよさんのトリオのポスターができていました。

10月19日、イチオシライブです。またブログやメルマガなどで配信させていただきます。



⇒演奏の詳細はこちらです!

質問箱設置しました

ウォーキングベースやソロの作成方法、練習のやり方、ライブの心構えなど、お気軽にご質問ください。

ブログでお答えさせていただきます(^^)

 

↓ご質問はこちらから↓

 

 

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

-ウォーキングベースに関する基礎知識, ここのウォーキングベースラインどうやって弾きますか?, ポジションについて, 音使いについて

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.