ベースのコードトーン【3度と5度】は指板で覚えた方が楽!

本記事は「ベース 3度」で検索された方が多いと思います。 ベースの3度についてはこちらの記事の方が的確に説明しておりますので、以下をご覧頂ければと思います。 基本はルート弾きをしておけばベースラインは成り立ちますが、1曲ずっとルート弾きでは飽きます。使う音をちょっとだけアレンジするだけで、ベースラインの表現力が高くなります。今回は、「3度」に着目しました。長3度と短3度の仕組みと使い方について動画とブログ...「3度」を効率的に使い分けて、”ルート弾きのみ”から脱出するかんたんテクニック!......
2018年12月12日0 DownloadsDownload