こんなウォーキングベースラインはよくない。4分音符、第四音目にルート


スポンサーリンク

こんなウォーキングベースラインはよくないの時間がやってきました。

生徒さんの作るウォーキングベースラインでよくアドバイスしたものを取り上げるコーナーです。

指摘したポイントを書いてみました。

生徒さんのウォーキングベース

曲は、「Beautiful love」という、ジャズセッションでもよく演奏する曲です。

bt

今回は、5小節目から8小節目の部分のウォーキングベースに注目です。

※譜面はi-real-proを参考にしました。

以下が生徒さんの書いてくれたウォーキングベース。

1

↓注目したポイントはここです。6小節目。

6-2

↓こんな風に第四音目にルートが来ているのは、間違いじゃないんだけど、あんまり効果がないということを指摘しました。

6

ルートはコードの道しるべみたいなものだから、やはり4ビートのウォーキングベースだと第一音目に使っていてこそ効果を発揮できると思ってて、

それが第四音目にきても、ルートそのものの効果があるとは思わない。つまり、ルートとして持ってくるなら、第4音目は遅い。

それよりも繋がりを意識し、

3

↑こんなふうな流れにすればスムーズな流れになるのではないか。

そうアドバイスをさせていただきました。

ルートに関して詳しくまとめてみました。

前作ったのと弾き比べてみると、違いがわかるのではないでしょうか。

 

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

aa

来週19日、吉祥寺の麻よしやすさんでやるソロベースBGMに向けて練習している曲が、レディオヘッドの「creep」です。

レディオヘッドを初めて聴いたのは高校生の時。気味が悪くなって、流行り廃りで買ったアルバム、「オーケーコンピューター」と「キッドA」は速攻売りました。

今、だいぶ聴けるようになりましたね。やっぱりすごい世界観ですね。

 

 

⇒筆者の演奏スケジュール・10月24日更新です!




にほんブログ村
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。