クロマチック練習がうまくいかなかったときの練習

スポンサーリンク

以下の記事で紹介しているクロマチックの練習がうまくいかないという方は読まれてみてください。

http://basslesson.toruhoshino.com/how-to-practice-walking-bass-with-metronome/

クロマチック練習がうまくいかなかったときの練習

ベースビギナーの方に提案しているクロマチック練習です。

動画のようにテンポ50~60くらいで1音に対し音を1発出すトレーニングで、指のストレッチや正しいフォームの確認を目的とした練習です。

http://basslesson.toruhoshino.com/how-to-practice-walking-bass-with-metronome/

けど、メトロノーム1音に対し音を1発はめ込むのは結構難しいです。

そういうときは、メトロノームに対しての拍のとり方をかえます。以下のようになります。

1音に対しメトロノームの音が2音鳴ってます。

以下(難しかった方)に対し

以下(簡単にした方)です。

 

メトロノーム1音に対し音を1発はめ込むのよりも、「AFTER」の方が楽です。

先の動画のクロマチック練習がうまくできなかった場合は、焦らずにまずこっちを試してみて下さい。

シンプルな練習は、長い時間を掛けていない

クロマチック練習のような、楽曲の練習ではないシンプルな指の運指練習をするときは、あえて長時間やらないようにしています。5分から15分くらいです。

ですが、その短時間に、しっかりサスティーン(音の伸び)が出ているか、ピッキングは均等かなどを確認します。

地味な練習は、時間が取れたからといって一気にやるよりも、忙しくても数分でもいいから毎日コツコツやるほうが、練習の習慣がつきやすいと考えています。

何時間練習したかよりも、「いかに集中して練習したか」が大切


べーす
sukaipu

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日1月13日、バースデーでございました。長い間支えてくれた皆さんに感謝。

星野36歳、ソーセージの美味しいレストランに連れてってもらいました^^

明後日は早稲田、週末は新潟で演奏です!

1/17(水)早稲田bar716 START/20:00 CHARGE/¥投げ銭
W/増田信太郎(g)

1/20(土)新潟蒼紫 (パルム) (新潟jazzストリート) START/12:00 CHARGE/未定
W/田中利佳(p),大石憲明(ds), 星野徹(b)

 

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・1月8日更新です!

【スタンダードジャズウォーキングベース勉強会】

スタンダードジャズウォーキングベース勉強会を月一で開始します。

毎回課題曲を一曲こちらから提示し、そのベースラインを考えていただき、それをもとに、このコードではどんな音使いができるか、どんなスケールが使えるか、それを使うための練習方法などをレクチャーするグループレッスンです。

普段ベーシスト同士が絡む機会も無いので、新たな発見もあると思います。

会場:早稲田軍艦島
日時:2018年2月3日土曜日13時半~15時
参加費:1500円
課題曲:There will never been another you

現在レッスンを受けてくださっている生徒さん限定です。(定員達次第締切)
参加ご希望は星野まで直接メールかライン下さい。

【2018年からジャズやってみよう】

手軽な練習方法をまとめてみました!

ジャズっぽいウォーキングベースをやりたいけど何から始めたらいいですか?

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba



スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。