即興でウォーキングベースラインを弾けるようにするトレーニング(Fブルース編)⑤.ルートと3度と5度編


スポンサーリンク

即興でウォーキングベースラインを弾けるようにするトレーニング5回目です。

前回のブログではルートに3度を入れました。

即興でウォーキングベースラインを弾けるようにするトレーニング(Fブルース編)④.ルートと3度編

今回はルート+3度+5度で、より動いている感じにします。

ルート+3度+5度

こんな感じになります。

練習方法

この譜面のとおりでなくていいので、i-Real-Proなどを使って、一定のテンポでルートと3度5度を入れたベースラインを弾けるようにしましょう。

また、3度や5度は、上の3度、下の3度、上の5度、下の5度があります。

いろいろ組み合わせてみて、どう弾いたらスムーズにベースラインが流れる感じになるか、弾きやすいか、かっこいい音づかいになるか試しましょう。

例1・上の3度と上の5度組み合わせ

例2・下の3度と下の5度組み合わせ

例3・1小節内にコードが2つあるときは無理していろいろ使わず、運指のし易い動きを選んだ例

伴奏を作りました。(4カウントイン)

テンポは66です。

ゆっくりなテンポで構いませんので、いろいろな音づかいを試してみましょう。

練習するときの心がけ

このテの練習は、完コピのようにゴールのない練習です。

それゆえ、ちょっと億劫になりやすいです。

音を確かめる時はメトロノームを使わないで確かめ、少し慣れてきたと思ったらメトロノームや音源に合わせる。

ポジションを覚える練習でなく、あくまで即興で合わせる練習なので、ルートの場所、3度の場所、5度の場所を常に頭でイメージしながら練習すると効果的です。

で、結構集中力使う練習です。ちゃんとやるとすぐ疲れちゃいますので、疲れたら切り上げ。毎日少しづつ続けることが大切です。

べーす
sukaipu

ウォーキングベースやベースの基礎練習について、またブログの感想、メッセージなどありましたら受け付けております。

※ご質問は無料ですが、匿名の方のご質問としてブログネタにさせて頂くこともあります。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ベースを調整に出したら3日掛かるって言われて、ちょうどライブとレッスンが入らなかったので

海行っちゃいました。江ノ島。

鎌倉ビール。お盆前だったので、そんなに混んでなくて楽しめました^^

明日は恒例のお盆ジャム。来週末もお勧めイベントあります。よかったら是非!

8/12(土)笹塚bar竹花(ジャムセッション)
Start/17:00 CHARGE/¥1000(別途飲食代¥2000)
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

8/19(土)新橋siena
Start/19:30 CHARGE/¥投銭
W/飯野由意(P)

8/20(日)阿佐ヶ谷ロックインディア(ジャムセッション)
Start/14:30 CHARGE/¥**
W/田中利佳(P)村山峰之(ds)

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・8月1日更新です!



infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。