Gm7→C7→F△7のウォーキングベースライン3パターン


スポンサーリンク

Gm7→C7→F△7や、Fm7→B♭7→E♭△7など、ツーファイブワンの進行は、パターンで覚えてしまうと楽です。

今回はF△7に解決するGm7→C7→F△7のウォーキングベースパターンを弾いてみました。

Gm7→C7→F△7のウォーキングベースパターン3つ


パターン1

2

パターン2

3

パターン3

4

1

↓譜面はこちらからダウンロードできます。

https://www.dropbox.com/s/6idegicyceeep3k/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A7Gm7%E2%86%92%EF%BC%A37%E2%86%92F%E2%96%B37%E3%81%AE251%EF%BC%883%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%89.pdf?dl=0

パターンのはめかた

どれを使っても構いませんが、前のコードからの兼ね合いを考え、スムーズな運指になりそうなものを選ぶといいでしょう。

たとえば以下のように、Aφ→D7という進行があって、D7の最後の4分音符の音が4弦2フレのF#であるような場合、

1

その後Gm7→C7→F△7ののパターン1を当ててあげるとスムーズな運指になります。

2

同じAφ→D7でも以下のような動きをしていた場合は、D7の最後の音は2弦4フレのF#なので、パターン2や3のようにG弦開放から流れを作ってあげるといいでしょう。

2

3

この進行がよく使われる楽曲

・バイ・バイ・ブラックバード
・Fブルース(バグス・グルーヴ、ビリースバウンスなど)
・If I were a bell
・I love you
・酒とバラの日々
・Beautful love

など、数多くのスタンダードに使われています。パッと出てくるようにしておきたいです。

スポンサーリンク

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

卵を冷凍にして自然解凍すると美味しいってクックパッドに書いてあったのでやってみました。

一見ふつうですが

1-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

中が濃厚になってます。これは、かなりイケます。

2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

⇒筆者の演奏スケジュール・10月24日更新です!



infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。