Gm7→C7→F△7のウォーキングベースライン3パターン

Gm7→C7→F△7や、Fm7→B♭7→E♭△7など、ツーファイブワンの進行は、パターンで覚えてしまうと楽です。 今回はF△7に解決するGm7→C7→F△7のウォーキングベースパターンを弾いてみました。 Gm7→C7→F△7のウォーキングベースパターン3つ パターン1 パターン2 パターン3 ↓譜面はこちらからダウンロードできます。 https://www.dropbox.com/s/6idegicyceeep3k/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A7Gm7%E2%86%92%EF%BC%A37%E2%86%92F%E2%96%B37%E3%81%AE251%EF%BC%883%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%89.pdf?dl=0 パターンのはめかた どれを使っても構いませんが、前のコードからの兼ね合いを考え、スムーズな運指になりそうなものを選ぶといいでしょう。 たとえば以下のように、Aφ→D7という進行があって、D7の最後の4分音符の音が4弦2フレのF#であるような場合、 その後Gm7→C7→F△7ののパターン1を当ててあげるとスムーズな運指になります。 同じAφ→D7でも以下のような動きをしていた場合は、D7の最後の音は2弦4フレのF#なので、パターン2や3のようにG弦開放から流れを作ってあげるといいでしょう。 この進行がよく使われる楽曲 ・バイ・バイ・ブラックバード ・Fブルース(バグス・グルーヴ、ビリースバウンスなど) ・If...
2016年11月10日0 DownloadsDownload