ウォーキングベース上達基礎練習法

今日は、フレーズを仕込む練習をしました

投稿日:

スポンサーリンク

今日は、フレーズを仕込む練習をしました。

フレーズを仕込む練習

「仕込み」っていってます。

他のプレイヤーが弾いていたかっこいいフレーズを自分のものにする練習です。

「仕込み」をするときは、

1・そのコード進行上でのいいフレーズが思いつかない時

2・パターンを増やしたい時

3・レッスン、ライブ用

などで仕込みます。

今回は、

1・そのコード進行上でのいいフレーズが思いつかない時

でした。

筆者の「仕込み練習」のやり方

コピーする

まずコピーします。

今回は、この人の弾いている「All of you」のワンフレーズを仕込みました。

 

イタリアのプレイヤーっぽいです。

よく参考にさせて頂いているベーシストですが、すんごい上手です。

 

コピーは、全部やると途方もないので、いいなって思ったフレーズ、「このフレーズ欲しい!」をコピーしています。

この部分をコピーしました。

早くて聴き取りにくいときは、この下の設定の部分で速度を変えています。

度数を書く

書き終わったらそのコードに対しての度数を書いています。

度数で理解すると、移調した時も応用がききやすいからです。

そしたら反復練習

書き終わったら反復練習です。

まずはメトロノームなどは使わず、手に音を覚えさせます。

何度も弾きます。

で、慣れてきたらメトロノームやi-Real-Proで何度も反復練習します。

スマホとセッション出来る?「iReal Pro」を使ってウォーキングベースを弾いてみよう!

スポンサーリンク

いつも、出来る速さのギリギリのところまでやるようにしています。

テンポ200くらいで見なくてできるようになったら、100以下くらいの遅いミディアムスイングで意としてコントロールできるんじゃないかな。

って考えてます。

実際正確な検証をしたことはないですが、何も考えずにぱっとフレーズを弾くために、は反復が必要です。

根気のいる作業ですが、ベースソロの練習の参考にされてみてください。

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

朝11時。軍艦島にてレッスン。

昨日は町田での今年の最後の演奏が終わり、

今日はレッスンが最後でした。

無事に終わりました。来年もよろしくお願いします。

⇒筆者の演奏スケジュール・11月28日更新です!




にほんブログ村
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

-ウォーキングベース上達基礎練習法

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.