「好きなことを仕事にする」「好きなことを仕事にしない」どっちがいいの?音楽、ベースを仕事して思っていること


スポンサーリンク

好きな事を仕事にするってどうですか?

と聞かれました。漠然と答えた事を書いてみました。

好きなことを仕事にする

 
好きなことを仕事にするっていうのは、やっぱりおもしろいです。

アルバイトも昔から一生懸命やっていたと思いますが、今とでは明日がくる楽しみが違います。

ただ、やっぱり仕事なので嫌なことも無いわけではないです。

はじめは音楽で仕事が出来るんだったらなんでもいいと思ってやっていましたが、それを何年か続けていくうちに、「これはやりたい」「これはやりたくない」「この人とならやりたい」「この人とはやりたくない」が明確になってきました。

簡単にいえば、ジャズやウォーキングベースの仕事なら喜んでお引き受けしますが、あまりにも自分がやってきていない

プログレとか、ゴアトランスとか、ブラックメタルとか、

スキルアップに繋がるならいいけど、そうでなければギャランティ関係なしに、きついです。

また、演奏を一緒にさせて頂く人も、生活を含めた音楽との接し方が一緒の人でなければ、共演は大変だなって思っています。

「仕事を選ぶ」っていう言い方は偉そうかもしれないけど、嫌なことって続かないし、モチベーションは上がらないです。

ライブにせよ、指導にせよ、常にベストパフォーマンスでいけることが大事です。その為に、「俺の仕事はこれ!」って決めて、そこに拘りを持つようにしています。

  

自問自答して、素直になる

 
「この仕事おもしろいのかなあ」

「受けちゃって大丈夫なのかなあ」

って思った仕事って、結果的に良かった思い出があんまりないです。けど

「この仕事はおもしろそうだなあ、楽しみだな」って思えた仕事は、やっぱり楽しかった思い出が多いです。

やりたいことが見つかっていない、よくわからない、

今のバンドに居ていいのか

このままあのひとと一緒にやってていいのか

結局は、素直になって自問自答するしかありません。

これって結構難しいです。

自問自答して素直になるのも、練習と同じように習慣だと思っているからです。自分の意見を押し殺して、なあなあでやってしまっていることもあります。

けど、せっかく音楽やるんだったら、バンドやるんだったら、ベースやるんだったら、

難しいこと考えずに、素直に楽しいこと考えていきたいですよね。

「海外行くぜー!海外でライブやるぜー!」

「無理じゃん、お前ヘタだし」

「知ったことかー!いくぜー!!」

と、私はずっとこんな感じです。座右の銘は「有言実行、たまに不実行」

です。

あれ、ちょっと話がそれたかな。

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

明日もソロベースBGMライブです。

ちょっとはサウンドしてきたかなって思ったけど、先週のソロの録音聴いたらまだまだ全然だめ。

大事なのは場数と反省ですね。

明日は16ビートの「Close to you」に挑戦します。

⇒筆者の演奏スケジュール・4月1日更新です!



infomation

ブログ王ランキングに参加中!
↑!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。