ウォーキングベースでの経過音の使い方(Cブルースのウォーキングベースラインより)


スポンサーリンク

ウォーキングベースでは、経過音をよく使います。

cのブルースに、経過音をいれてみました。

Cのブルースの経過音を使ったウォーキングベースライン

 
ルート、5度、経過音だけを使ってCのブルースを作ってみました。

1

以下からダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/pdswhsjkaajiy0t/c%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%885%E5%BA%A6%E7%B5%8C%E9%81%8E%E9%9F%B3.pdf?dl=0
 

経過音の位置

 
経過音は、後の小説のコード進行を考えて使うことが多いです。

 

2小節目から3小節目

 
2

赤いラインBの音は、F7のコードトーンではありませんが、次の音符がC(C△7のルート音)であるため、半音下の音を使いました。
 

8小節目から9小節目

 
3-1

3-2

9小節目のコード、Dmのルート音の半音下の音、C#を使いました。

また、C#は、8小節目のA7の3度の音でもあります。
 

10小節目から11小節目

 
4

11小節目のコード、C△7のルート音の半音下の音、Bを使いました。

また、Bは、10小節目G7の3度の音でもあります。
 

11小節目から12小節目

 
5

赤いラインD♭の音は、C△7のコードトーンではありませんが、次のコードがD(Dm7のルート音)であるため、半音下の音を使いました。
 

経過音のサウンドの特徴

 
音の使い方によってはコードトーンとは異なる不協和音さが一瞬現れることもますが、すぐ次のコードのルートに着地します。この不協和音さがオシャレっぽい雰囲気を出します。

また、次のコードのルート音に対して近い音階になっている為、スムーズなウォーキングベースラインになります。
 

経過音使用時の注意点

 

小説の最後の音符で使うのがお勧め

 
asasa

4分音符なら4つ目の音、8分音符なら8つ目の音で経過音を使っていることが多いです。

経過音はコードトーンを使わないこともある為、2音目や3音目で使ってしまうと、ベースラインがガタガタになってしまいます。

経過音は「さりげなく」使おう

全ての小説に経過音を用いるとしつこくなってしまうこともあります。

楽曲次第ですが、全ての小説に経過音を用いる必要はありません。今回の譜面でも、経過音を入れたら弾きにくくなったり、変になってしまいそうなところでは、無理に経過音は入れてません。

 

ロックや爆音系で経過音を使う場合

 
ロックや爆音系で経過音を使う場合、経過音は変ではありませんが、ジャズ、アコースティック系に比べると、せっかくのオシャレトーンが周辺の楽器の音にかき消されて目立ち難くなります。

すっごい極端ですが、Cジャムブルースの先程作った経過音フレーズの中にメタル系のツーバスを入れます。ウォーキングベースの経過音が目立たなくなります。

経過音は、ジャンルも撰びます。

ジャズ、シャッフルビートの曲、昭和歌謡系、スイング系の曲などが、相性が良いと思います。

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

過去記事の訂正版です。

昨日のレッスンで大まかに行ったレクチャーの復習です。

過去記事の訂正も連続更新日数にカウントするんかい!と突っ込まれるかも知れませんが、なんかの公式記録を狙っているわけではなく、むしろ、お役に立てる情報提供しか考えていないので、好きなようにやっております^^

今日は笹塚竹花でジャムセッションです!

スタンダードジャズ勉強会を定期的に開催されている、佐藤よしえさん(ピアノ)と19時半からです^^お待ちしております~!

⇒筆者の演奏スケジュール・3月21日日更新です!



infomation

ブログ王ランキングに参加中!
↑!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。