ベーシストのための基礎練習

「音の長さがバラバラ」を整えるベースの基礎練習

更新日:

スポンサーリンク

「音の長さがバラバラ」なのを整えるベースの基礎練習をご紹介します。

「音の長さがバラバラ」になってない?

例えばこんな音符があったら

例1

例2

どんな印象でしょうか。

明らかに例2 は均一さがないですね。

これはちょっと極端な例ですが、メンバーや先輩に、「音が揃ってない」とかいわれませんか?

四分音符の音の長さを、一定の長さで演奏し、音ひとつひとつの価値を整える練習をご紹介します。

「音価を整える練習」といいます。

音価を整える練習

動画で説明しました。

こちらから譜面ダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/32yvt8s6s0o8imo/%E9%9F%B3%E4%BE%A1%E3%82%92%E6%95%B4%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E8%AD%9C%E9%9D%A2.pdf?dl=0

音符をたっぷりのばすというイメージで、弾いてみてください。

練習のやりかたと意識が大切

フレーズそのものは難しくないのですが、「意識」が大事な練習なので、惰性でやると逆効果です。

4分音符ひとつは、8分音符2つであるという意識です。

そのためトレーナーが居た状態でやるとより効果的ですが、音の伸びにばらつきを感じてたり、指摘された方にはいい練習です。

集中して、リラックスしているときにやってみてください。

回数と時間

1段につき、リピートを含め、1回8小節を1〜3回が目安です。

1回につき10分くらいを目安にして練習し

音符をたっぷりのばす

という意識で一定期間練習すると効果的で、音の長さも整ってきます。

日々の練習のヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

-ベーシストのための基礎練習

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.