ベース教室インフォメーション

オンラインビバップ練習会について。

更新日:

スポンサーリンク

 

現在、第一期の募集は終了しました。第二期は2020年1月から開催予定です。

練習会の告知は、当ブログをはじめ、メルマガとツイッターでも告知しますので是非フォローお願いします!

 

メルマガ登録はこちら

ツイッターはこちら

オンラインビバップ練習会について

◆概要

チャーリーパーカー、バドパウエル、ポールチェンバスなど、ビバップ、ハードバップの巨匠のフレーズをコピーし、ジャズ的感覚を養う。

◆期間

2019年10月第二週目から12月まで約9週間

◆目的:

コピーは大切だけど、つい後回しになってしまいがちです。

その為、練習会という場を作り、毎週少しづつ手元動画を撮影したものをアップする。グループだとちょっとした義務感を持ちながら練習することができ、日々のマンネリ防止やモチベーションアップにも繋がる。

◆こんな人にオススメ

・ジャズうまくなりたい方

・ジャズフレーズ弾きまくりたい方

・とりあえず9週間いっしょに頑張ってくれる方

・ベース友作りたい方

・1人では練習モチベーション保てないって人

・ベーシスト同士の情報交換したい方

・チャーリーパーカーってよくわからないけどとりあえずツーフィンガーうまくなりたい方

◆やっていただくこと:

毎週月曜から練習をはじめ、日曜日23時59分までに、指定された範囲のコピーの手元動画を撮影し、タイムラインに投稿する。※撮影して頂いた動画は僕のサイトで公開とかはしません。

以下、別件のスラップ練習会ですが、こんな感じになります。

 

雑談中↓

 

 

第一回目は、「Confirmation」のテーマ

第一回目は、「Confirmation」というチャーリーパーカーの曲、テーマの32小節です。

前提として、今のバンドや課題曲に支障をきたしてもらいたくはないので、毎週の課題の量はそこまで多くはありません。

◆練習スケジュール

練習は、こんな感じで進めます。

2019年10月7日(第二週目の月曜日)から12月まで約9週間

1週目1-8小節目(Aセクション)
2週目8-16小節目(A’セクション)
3週目1-16小節目(AとA’セクション)

4週目17-24小節目(Bセクション)
5週目25-32小節目(ラスAセクション)
6週目17-32小節目(BとラスAセクション)

7週目1-16小節目(AとA’セクション)
8週目17-32小節目(BとラスAセクション)
9週目 32小節全部

という形で進める方針です。テンポはお任せします。遅くてもいいので無理のないテンポで、通せるテンポを目指しましょう。

※星野も参加します。

◆参加費

参加費は¥980です。

へ音のタブ譜を作成します。こちらをご購入いただき、参加費がわりになります。

◆特典

定期的に、星野がフレーズ攻略のためのプチレッスン動画をタイムラインに配信します。その他、タイムライン上でご質問にお答えし、情報共有します。

◆ご参加後のメリット

・弦みんな何使ってる?

・アンプ新しく買おうとしてるけど何がいいかな?

・今日だれだれのライブ行った!

・ストラップのオススメは?

など、情報交換の場としても効果的です。

また、ラインで星野にご質問いただければ、フォーム、奏法や練習のやり方、メンタルの持ち方など可能な範囲でお応えしていきますし、

星野も積極的に情報はタイムラインに発信していきます。

で、その後は練習会の進捗状況見ながらこんな感じの課題曲を考えてます。

Anthoropology
celia
Hallucinations
Donna lee
Ornitiology
Hot house
Be-bop
chasing the bird
Whism of Chambers
Groovin’ High
Scrapple from the Apple
Half Nelson

◆ご参加フォーム:

現在は予約を締め切りました。

◆その他:

Q 練習できない週があるかもしれませんが大丈夫ですか?

A 大丈夫です。強制ではないので。できたら頑張ってください笑 タイムライン見てるだけでも面白い!そんな場にできればと思います。

Q 9週間練習すれば絶対にできるようになりますか?

A その時のスキルや練習時間どのくらい取れるかにもよりますので、最終的にはご自身がどのくらいやったかが全てです。

Q 全然できない場合はどうすればいいですか?

A 簡単にした譜面をこちらで作成しますので、簡易版に挑戦してみましょう!

Qウッドベースじゃなきゃだめですか?

Aウッドベースでもエレキベースでも、なんならほかの楽器の方も大歓迎です!

Q自宅でアンプが鳴らせないんですけど。。

Aスマホ用の簡易ミキサー、GO MIXERを使えば、アンプを繋がなくても電子音で録音できます。

GO MIXERについての詳細はこちら

その他ご質問ありましたらこのブログのコメント欄にお書き下さい。

たくさんのご参加お待ちしております(^^)

なぜビバップをやるのか

ジャズを、いろいろ聴いてルーツを辿ると、”ビバップ”に辿り着くんですね。

ジャズっぽい音使い、ジャズっぽいリズム

っていう、”ジャズっぽい”感じありますよね。

例えば音使いなら

・クロマチック(半音の進行)
・3度、4度のインターバル
・コードトーンに解決
・緊張感のある八分音符の連続
・あえてピッキングしないハンマリングやプリングアプローチとニュアンス

とか、この辺の「いい感じのジャズ語」のルーツが、このビバップに集約されていると考えます。

僕もまだまだビバップのコピーは足りてないので語れるものではないのですが、

細かいこと抜きにいえば

ビバップをベースで弾けると、すっごいカッコいいんですよね!

ということで、ご参加お待ちしております。

https://form.os7.biz/f/37e8991b/
参加者の方には詳細と決済方法をメールでご連絡致します。
※締切は10月6日日曜日午後7時です。

===info===

【オンラインスラップ練習会について】

こっちは既にはじまっているスラップ部です、

「はじめて間もないですが大丈夫ですか?」

と問い合わせが今も多いです。

歴が浅いほど、課題曲を短期間でマスターするのは難しいと思いますが、僕の練習会内の動画レッスンや他の練習生さんからのアドバイスもありますし、テクニック競争会ではないので、歴が浅い方でも楽しんで頂けると思います(^^)

ということで、10月第2週目からの参加ご希望のエントリーを開始しています。

課題曲はシャカタクの”Night Birds”です。詳細はこちら

 

 

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編無料のメルマガです。

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

既にメルマガにご登録頂いた方には読んだ文章、ご覧になられた動画もあると思いますが、今まで、アドリブに関連して送った内容をひとまとめにし、内容を整理したものになりますので、

復習がてらもう一回見てみたいって方は、是非ご登録頂けたら嬉しいです^^

メルマガのご登録はこちら

各レッスンについて

■スカイプやラインムービーでのオンラインレッスン■

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

■ベースレッスンの詳細(東京高田馬場)■

こちらは対面式のパーソナルレッスンです。エレキベースからウッドベースまで対応しています。

東京高田馬場で行っています。

 

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ツイッター

「今日から使えるベースフレーズ」ツイッターとで毎日配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

-ベース教室インフォメーション

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.