ウッドベースでかっこいいと思ったフレーズを仕込み、移調して他のキーで使う練習


スポンサーリンク

今日はウッドベースでかっこいいと思ったフレーズを仕込み、移調して他のキーで使う練習をしています。

どんなふうにやっているか説明します。

ウッドベースで、かっこいいと思ったフレーズを仕入れる練習

「Paul Chambers」の「Bass on top」というアルバムに収録されている「You`d be so nice come home true」のベースソロ1コーラス目の後半(1:24あたり)のツーファイブフレーズがすげーかっこいい!って思ったので、

これを自分のアドリブ演奏でも出来るようにしたいと思って、仕込む練習をしています。

アルバムについてはこちらで書きました。
http://basslesson.toruhoshino.com/paul-chambers/

フレーズはこんなフレーズです。

これを他のキーで使う練習です。

移調して他のキーで使う練習

先の譜面を移調しました。原曲の音符をコードに対しての度数で考えると移調しやすいです。以下で詳しく書きました。

http://basslesson.toruhoshino.com/chrismas/

これを仕込み、以下の進行上にはめ込む練習をしました。

「バイバイ・ブラックバード」の後半のAメロも、こんな感じの進行です。

さあ練習をします。

いざ練習

練習をしています。

00:00~ メトロノーム無しで音符の確認

00:36~ メトロノームで遅いテンポから練習

01:17~ メトロノームでちょっと早いテンポで練習

01:45~ i-Real-Proを使ってⅡ→ⅴ→Ⅰのところだけ反復練習

2:17~ i-Real-Proを使ってⅡ→ⅴ→Ⅰのところを含めた少し前の小節から反復練習

練習方法のご参考になれば幸いです。

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

演奏5連チャンが終わりました。無事事故もなく終わってほっとしました。

滝を見に行きました。マイナスイオンがいい感じでした。

年内の演奏はあと2本。来年も載せときますので、よかったらお待ちしております^^

12/22(金)笹塚bar竹花(ジャムセッション) Start/19:30 CHARGE/¥1000(別途飲食代¥2000)
W/河原崎聡(Ts)村山峰之(ds)田中利佳(P)他

12/30(土)稲田堤不老門酒舗 Start/20:30 CHARGE/¥投銭
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

【2018年】

1/3(水)笹塚bar竹花(ジャムセッション) Start/17:00 CHARGE/¥1000(別途飲食代¥2000)
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)他

1/7(日)吉祥寺麻よしやす START/13:00 CHARGE/¥投げ銭
星野徹ウッドベース・ソロBGM

1/12(金)町田INTO THE BLUE(ジャムセッション) Start/19:00 CHARGE/¥2000
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・12月20日更新です!

【おすすめアプリ】

楽曲のキー、テンポを変えられるJAZZ練習用アプリ。

ウォーキングベースの練習にも最適です!

スマホとセッション出来る?「iReal Pro」を使ってウォーキングベースを弾いてみよう!

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。