ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

Fly me to the moonのベースライン

即興でウォーキングベースラインを弾けるようになれるトレーニング「フライミートゥザムーン編」②

更新日:

スポンサーリンク

以前書いた記事の続きになります。

前回の記事はこちらを御覧ください。

ステップ3・ルートと3度で弾く

たとえばこんな感じでで作りました。

3度について(下3度も使ってみよう)

3度については、このブログでも結構書いてきました。

Am7のときの3度はここ

G7のときの3度はここ

というふうに、メジャーマイナーのこの位置関係で覚えていらっしゃる方が多いと思いますが

下の3度も使えます。

例えば、Am7でここ(1弦2フレ)をルートとすると、下3度は以下の位置

G7でここ(1弦開放)をルートとすると、下3度は以下の位置になります。

3度の位置は変わってないのですが、ルートの位置を変えるだけで、見え方が全然違いますよね。

おきまりの位置関係で覚えた3度とはまた響きも全く異なるし、「下3度を使う」という視点だけでウォーキングベースのアプローチの幅も増えます   。

ここまでの練習のやり方

指に覚え込ませる練習ではなく、今どこを弾いているのか意識して練習をすることが大切です。

これまで出てきた3度や5度を、小節内のいろいろな位置に置くことを試しましょう。

実際に弾いてみてください。

例1・1~2小節目 5度を第3音目に位置したパターン

例2・3~4小節目 5度を2音使ったり1音しか使わなかったりしたパターン

例3・5~6小節目 3度の音をいろいろ動かしたパターン

例4・7~8小節目 3度と5度を動かしたパターン

スポンサーリンク

こんなふうに、4つの4分音符の中のいろいろな位置にルートと5度を置いていきます。

慣れてきたら次に進みましょう。

ステップ4・ルートと3度と5度で弾く

今度は1つの小節の中に3度と5度を入れてみました。

こんなふうに3度と5度を入れるとかなり動きがある感じがしませんか。

ここで、もう一度おさらいです。

ルート、3度、5度を「コードトーン(コード構成音)」という

この、ルート、3度、5度の音を「コードトーン」といいます。

コードトーンは、この曲だけでなく他の楽曲のウォーキングベースを作る際もよく使われます。

先程の「ここまでの練習のやり方」で解説したように、ここでもまた3度や5度をいろいろな位置に置くことを試し、運指の位置、音の響き、弾きやすさ、など確認しながら練習しましょう。

小節内での使用音全てを違う音にしてみました。

ウォーキングベースラインをアドリブで弾く練習は、こうした決まったラインをずっと反復する練習のほかに、

こんなふうに自分で考えながら音を配置していく練習も必要です。

ゆっくりのテンポ、そして短時間でいいので、いろいろな音づかいを試してみましょう。

次回へ続きます。

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!
べーす

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

-Fly me to the moonのベースライン

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.