ウォーキングベースに関する基礎知識

作ってみたウォーキング・ベースラインがしっくりこないって思うとき、見直したい5つのポイント

更新日:

スポンサーリンク

 

コードを見てすぐにベースラインを組み立てられない方向けに作りました。

組み立ててみたウォーキング・ベースライン。けど、なんか変だなあって思うときがあります。

そんなとき、注目したいポイントを書いてみました。

 

見直したい4つのポイント

「枯葉」という楽曲でも使われる最初のコード4小節を用いて解説しました。

組み立ててみたウォーキング・ベースラインがなんか変だなあって思うとき、自分の頭の中で鳴らしている理想の音が鳴っていないからと考えます。

たとえば以下を見なおしましょう。

1・ルートが小説のアタマにきているか

ウォーキングベースラインを組み立てる際、ルート音が小説のアタマにきていることが重要です。

いかがでしょうか。なんだかわかりにくさがあります。

こっちのほうが整っている印象がしませんか。

ルートを小説のアタマに弾かないテクもありますが、上級レベルなので、慣れるまではルートをアタマに持ってくることを意識しましょう。

basslesson.toruhoshino.com

 

2・小節の最後の音が次の小説のルート音になっていないか

文字で書くと複雑ですが、簡単にいえばこんな感じです。

 

小節が変わる前に、次の小節のコード感を感じさせてしまうので、周囲も自分も曲を見失いやすくなることがあります。

3・メジャー3度とマイナー3度を使い間違っていないか

 

上はマイナーコードでメジャー3度、もしくはメジャーコード上でマイナー3度を弾いている例です。

 

1フレット異なるだけですが、間違うとかなり周囲に与える印象は大きいです。

basslesson.toruhoshino.com

4・メジャー7度とマイナー7度を使い間違っていないか

文字ばっかだとたるくなってしまうかもしれないので、今度は動画解説です。7度の使い方も確認してみましょう。

 

5・半音進行が多い

ルートは弾いていますが、こんなふうに半音進行が多すぎるとコード感が感じられず、しっくりこないケースもあります。

はじめのうちは、1.3.5度を軸にラインを組み立てられるようにしましょう。
→R・3・5・経過音で作成した枯葉のベースライン

半音進行するなら、第四音目を次のコードのルートの半音上か下の音にすると、ジャズっぽくきまりやすいです。

 

作ったベースラインがしっくりこないと思うのは、何かしら理由があると思います。

もちろん上記の理由だけであるとは限らないですが、ご参考になればと思います。

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

メルマガの件ですが、最近のメルマガで大流行しているラインアットを取り入れようと思ったら審査に落とされてしまいました(笑)

なので、もう少しお時間頂ければ幸いです。準備は徐々に進めています。

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

マイナスワンにもなるウォーキングベース練習お勧めアプリ!

1,300曲のジャズスタンダードの伴奏上で練習できます。キー、テンポチェンジも自由自在です!


→詳しくはこちら

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

スポンサーリンク

-ウォーキングベースに関する基礎知識

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.