ルージュの伝言

ポップスをジャズアレンジするときに注目している2つのポイント「ルージュの伝言(魔女の宅急便)」ベースライン

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ベース講師の星野徹(@jazzbassisttoru)です。

今日は、「ポップスをジャズアレンジするときに注目している2つのポイント」ということで解説していきます。

有名な曲をジャズアレンジできたらかっこいいですけど、どんな曲でも必ずジャズアレンジが合うわけじゃないんですよね。

で、個人的にポップスをジャズアレンジするときは、

・ツーファイブ進行があるか
・セクションの流れ

で決めてます。どういうことか、詳しく解説していきます。

ポップスをジャズアレンジするときに注目している2つのポイント

ツーファイブ進行があるか

ツーファイブ進行(もしくはツーファイブワン進行)は、

・ジャズっぽいメロディを載せやすい
・テンションコード載せやすい
・ウォーキングベースが載せやすい

などのメリットがあります。

ベーシストの方がこのページをご覧になっている方が多いと思いますので、「ウォーキングベースが載せやすい」というところに注目したいと思いますが

例えば以下がツーファイブワンの進行です。

弾いてみるとわかると思いますが、めちゃくちゃウォーキングベース載せやすいです。

対し、よくあるポップスの進行でフォーファイブワン(4-5-1)の進行があります。(あまりそういう呼び方はしないですが)

こんな感じです。

 

で、この進行がけっこうウォーキングベースと合わないんですよね。

弾いてみるとわかると思いますが、変じゃないかもしれませんがいい感じの滑らかな流れ作るのが難しいです。

ということで、

星野
ポップスの曲をジャズアレンジするときは、コード進行にツーファイブ進行があるか見てみるといいです。

セクションの流れ

セクションとは、かんたんにいえば「Aメロ」「Bメロ」のことです。

ポップスだと、

イントロ→A→B→サビ

みたいな流れが多いですよね。

対し、ジャズだと

ABAC
(フライミートゥーザムーン、オールオブミーなど)

とか

AABC
(枯葉など)

AABA
(イッツオンリーペーパームーン、A列車で行こう)

などの進行が多いです。こういうフォーマットがある曲を選んでるという感じですね。

ちなみに、ジャズアレンジしてよく演奏するレパートリーは以下です。

色彩のブルース
中央フリーウェイ
巡る季節
イングリッシュマン イン ニューヨーク
私は雨

ひこうき雲

これらの楽曲は、著書がギタリストの増田信太朗くんとよくギター×ベースのデュオで演奏しています。

遊びに来て頂けたら嬉しいです^_^ライブの予定はこちら

この記事に関する動画

今回の記事用に「ルージュの伝言」を以前作成したものをリニューアルしてみました。

 

ウォーキングベース、ベーシストのための音楽理論、ベーシストのためのアドリブ演奏に関する教則動画を定期配信しています。

チャンネル登録して頂くと更新通知が届きますのでぜひ登録してください^^

YOUTUBEチャンネル登録はこちら

 

更に、それでも音楽理論がわからなかったら…

ここまでお読みいただきありがとうございます!

ただ、記事や動画だけではわからないという方もいらっしゃると思います。

そうした方には、全国対応のオンラインレッスンがオススメです。

ピンポイントで疑問点に対し明確な回答を得られるので、独学よりも数倍早く知識や技術の定着に繋がります。

ぜひ全国対応のレッスンをご検討ください。

ベースのオンラインレッスン

エレキベース・音楽理論オンラインレッスン

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

 

ウッドベース オンラインレッスン

ウッドベースのオンラインレッスンも行っています。

基礎的な内容から、セッションで演奏できるようになるような実践的な内容まで、幅広くレクチャーさせていただきます!

 

新感覚!フレックスタイムレッスン

講師と時間を合わせず、好きな時間に練習し、フィードバックを得られるタイプの新感覚レッスンです。

フレックスタイムレッスンの詳細はこちら

 

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座


いきなりレッスン受けるのはちょっと。。。。という方への無料レッスンです!

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編のメルマガになります。

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

メルマガの登録はこちら

電子書籍販売中です

自宅でベースのアドリブソロやベースライン作成
について学びたい方にオススメです!

電子書籍の詳細はこちら

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

お気軽にご登録ください(^^)

ツイッター

毎日ベースの上達に関するお役立ちツイート配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

-ルージュの伝言

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.