ベースアドリブソロ解説シリーズ Fly me to the moon Fly me to the moon

#1 フライミートゥザムーンのコード進行でベースソロと解説(動画付き)

更新日:

スポンサーリンク

ベースソロ解説シリーズ 本日第1回目。

ブログと動画で発信していきます。

レッスン第1回目はセッションでよく演奏される「フライミートゥザムーン」のベースアドリブについての説明です。

本記事の内容

本記事は、500本以上のジャムセッションの伴奏を経験し(推定)都内で現役のジャズベース奏者、指導者として活動する星野徹(@jazzbassisttoru)が

・アドリブのソロの組み立てがわからないかた
・新しいアドリブソロのアイディアを取り入れたい方
・これからジャズベースやろうと思われているベーシストの方

に向けた記事になります。

尚、ご不明な言葉が出てきた際は、当ページの検索窓から調べてみてください。(pcなら右、スマホならスクロールして下の方)

「トニック」「ドミナントモーション」とかだいたい出てくると思います。

フライミートゥザムーンのコード進行でアドリブ(後半・ソロ解説)

動画解説しています。まずは、演奏動画をご覧になってみてください。


YouTube登録はこちら

このアドリブ演奏をするうえで意識したこと

ここからは、このアドリブ演奏をするうえで意識したことを解説していきます。

参考譜面は無料でダウンロードすることができますので、ぜひダウンロードして使ってください。

譜面をダウンロードする

 

1,はじめから飛ばさない

まず、序盤ですが、「はじめから飛ばさない」ということを意識して組み立てています。

とくにはじめの2小節くらいは、こんな感じでほぼロングトーンです。

1周目、Aセクション1-2小節目

スクリーンショット 2020-04-08 14.53.57

ここをふつうに弾くだけだったらとくに難しいことはないですが、セッションでは、

つい最初っから飛ばし気味になっちゃうことってあるあるなんで、序盤は音数少なめに組み立ててあげる

こんなところを意識すると、良いと思います。

 

2.3連を意識して組み込む

3連を意識して組み込んでいます。

1周目 セクションB 2〜4小節目

スクリーンショット 2020-04-08 15.38.31

ベースで3連を弾くのってかなり難易度高いんですけど、初心者の方によくありがちなのが、

ダアダダアダダアダダアダダアダダアダダアダ...

と、ずっと4分音符と8分音符だけで一辺倒なアドリブっていうの構築のしかたですね。こうした組み立て方だと、抑揚がなく、全体的にのっぺりしちゃうんですね。

しかし、3連を入れることで、バリエーション豊かなフレーズの印象を聞き手に与えることができますので、ぜひ積極的に取り入れてみてください(^^)

 

3.コードトーンに着地する

1周目 セクションA(2回目)1ー4小節目

スクリーンショット 2020-04-08 15.47.27

各小節の第一音目の音を、ルート、3度、5度などのコードトーンの音とし、そのコードトーンの音を目的の音としてフレーズを構築してあげる

と、歌っている感じのアドリブを表現しやすいです。

ただ、こんなふうにアドリブで常にコードトーンを意識してフレーズを構築するということは、簡単なことじゃないので、

著者が実際にやっていたコードトーンを意識する練習法を別の動画でご案内しています。

めっちゃ頭使う脳トレなのですが、かなり効くトレーニングとなっておりますので、こちらも合わせてご参照ください。

 

ひたすらコードトーンを弾きまくる練習【ベースアドリブ練習法解説】難易度★★★★★
https://www.youtube.com/watch?v=NPm7NUhFrnY

4.よくやるおきまりフレーズ

1周目、Cセクション4小節目

スクリーンショット 2020-04-08 16.00.07

専門用語を使うと、

A7というコードがDm7というコードにドミナント・モーションしていて、
その過程で、ノンダイアトニックコードであるA7のコードトーンである△3rdのC#音、それからオルタードテンションノートである♭9thのB♭音を用いている。

という流れです。

ちょっとややこしく、なんのこっちゃって思われるかもしれないですが、こうしたドミナント・モーション時に使えるフレーズで、結構ジャズっぽいテイストになります。

こうしたおきまりフレーズの更に詳しい構築方法については、こちらの動画で更に深く解説しておりますので、重ねてご参照頂けましたら幸いです。

【アドリブ初心者向け】この2つを押さえればジャズフレーズになる!
https://www.youtube.com/watch?v=_uF0vKN4PJ0

 

 

5. ポールチェンバースのフレーズ

2周目 Aセクション 5-6小節目

スクリーンショット 2020-04-08 16.08.38

三連三連三連跳躍と進行したフレーズです。

ここ、めちゃくちゃ難しいんですけど、できたらかなりスキルアップになりますので、よかったら挑戦してみてください。

このフレーズは、ジャズベーシストの巨匠、ポールチェンバースというベーシストが、visitationという1曲まるまるベースソロだけの曲の中で奏でていたフレーズなんですね。

このビジテーション、めちゃくちゃかっこいいので、ぜひ興味ある方は聴いてみてほしいです^^

下記動画、1:38あたりから。


6.テーマのメロディを挿入

2周目 Aセクション(2回目) 5小節目〜7小節目

スクリーンショット 2020-04-08 16.12.53

ジャズに限らず、ロックのギターソロとかでも、テーマの一部を挿入するっていうアプローチはあります。

こうしたアプローチを行うことで、何の楽曲のアドリブをやっているのかが聴手に伝わりやすくなります。

また、テーマのメロディを覚えることで、それを今回のようにフレーズとして使うことができるので、テーマのメロディを覚えることはメリットだらけなんですね。


7・ウォーキングベースで終わらせる

2コーラス目 セクションC 7,8小節目

スポンサーリンク

スクリーンショット 2020-04-08 16.15.20

楽曲はトータル32小節なので、32小節目でフレーズを終了させるというふうにはせず、

アドリブをしながら徐々にコーラスの終わりを意識し、

今回は31小節のあたまからウォーキングベースに切り替えるというアプローチにしました。

こうすることで、ベースソロが終わったことも聴手に伝わりやすく、セッションだと、次にソロを演奏するプレイヤーが入ってきやすいんですね。

こうした、ウォーキングベースでソロを終わらせるやり方は、セッションでも定番のアプローチなので、覚えておくといいでしょう^^

ということで、解説ここまでになります。

「ローフレットで組み立てる、ジャズベースアドリブソロ7曲」

最後にインフォメーションです。

今回はフライミートゥザムーンのコード進行上でのアプローチでしたが、

・A列車で行こう
・All of me
・Fブルース
・イパネマの娘
・ByeByeBlackbird
・枯葉 アドリブソロ
・酒とバラの日々 

各曲のコード進行上でのアドリブソロ譜合計A4用紙PDF16枚分の譜面と解説を、現在まだ一般公開しておりませんが、販売しております。

スクリーンショット 2020-04-08 19.48.08

・いいフレーズが思い浮かばない
・コード一発ものから脱却できない
・ジャズフレーズの構築の仕組みを学ばれたい
・コードに沿ってアドリブがなかなかできない
・ソロの練習を何から取り組めばいいかわからない
・ジャズのベースソロがうまく組み立てられない

といった方が対象で、

スタンダードまるまる1曲のベースソロが掲載されている譜面が7曲分パッケージされております。フレーズ作りや音使いのヒントには最適です。

詳しくは以下をご覧ください。
https://note.com/toru0113/n/n3e8430fe8c76

 

ということで、記事をお読み頂いてありがとうございます^^

 

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編無料のメルマガです。

どんなレッスンをやっているのか気になるという方も、ぜひご登録頂けたら嬉しいです(^^)

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

既にメルマガにご登録頂いた方には読んだ文章、ご覧になられた動画もあると思いますが、今まで、アドリブに関連して送った内容をひとまとめにし、内容を整理したものになりますので、

復習がてらもう一回見てみたいって方は、是非ご登録頂けたら嬉しいです^^

メルマガのご登録はこちら

各レッスンについて

エレキベース・音楽理論オンラインレッスン

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

 

ウッドベース オンラインレッスン

ウッドベースのオンラインレッスンも行っています。

基礎的な内容から、セッションで演奏できるようになるような実践的な内容まで、幅広くレクチャーさせていただきます!

 

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

詳細・ご購入はこちら

ツイッター

毎朝7:30に、【朝のワンポイントレッスン】配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

-ベースアドリブソロ解説シリーズ, Fly me to the moon, Fly me to the moon

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.