4弦ベースで右手の親指、どこに置く?


スポンサーリンク

4弦ベースでフィンガーピッキングをするときの親指を置く位置に関してご質問があり、考えてみました。

「弦の上に指を置いたほうがいいか、ピックアップの上に指を置いたほうがいいか」という質問です。

1

どっちでもいいと思います。

 

細かいけど重要!親指の位置

4弦の上に親指を置けば、その分1弦に人差し指や中指が近づきます。

逆に、ずっとピックアップに親指をのせたままだと、1弦は遠いです。

KONN

こんな感じで。

だから、指の短い女の子とかには、4弦に指を置くことを勧める時もあります。あと、5弦とか6弦とかとなると、指板が広いから弦に指乗せたほうがいいかもしれないです。

そのほか、メリットとデメリットについて考えてみました。

ピックアップの上に親指を置くことのメリット

・軸が安定する

親指の位置が定まっている、すなわち、「支点が常に定まっている状態です」

SITEN

ピックアップの上に親指を置くことのデメリット

・1弦が遠い

KONN

ピックアップの上に乗せることで、1弦との間にそれなりに距離が出来ます。

指の短い人は苦労します。

弦の上に親指を置くことのメリット

・1弦が近い

TIKAI

1弦が楽にピッキング出来ます。指の短い人に向いています。

・4弦ミュートが楽

4弦に親指を置いたまま4弦を弾けば、簡単にゴーストノートが作れます。モータウン系や、古いR&Bなどは、スラップのそれとは違うツーフィンガーのゴーストノートを使っていることが多く、4弦に指を置いていたほうがサウンドメイクしやすいかもしれません。

弦の上に親指を置くことのデメリット

・4弦を弾くとき右手親指を離す必要がある

4弦で通常のピッキングサウンドを鳴らしたい場合、右手親指は離さなければいけません。

そのとき、ピックアップに移動するか空中に移動するかなど状況によって異なりますが、支点が変わります。

以下、親指の位置をみてください。

ここから

2

ここに移動することもあります。ほんの少距離ですが、スムーズに移動できるようになるためには、慣れが必要です。

1

筆者の親指の位置

ピックアップの上型です。

 

上で述べた、支点が変わるのが嫌なのです。

遅い曲だったら指の位置はさほど気にしませんが、テンポが200近くなってくるとウォーキングベースの場合、常に4弦もフリーな状態にし、すぐに音が鳴る状態にしておく必要があると考えています。その為、4弦の上には親指は置かないのです。

奏法は、いろいろ試して自分のベストを見つけよう

冒頭で述べましたが、いい音が出れば、かっこいいプレイができれば、親指の位置はどこでもいいと思います。弦の上に指を置いているプレイヤーも沢山います。

私は決して弦の上に親指を乗せないですが、そのうちプレイスタイルがかわってくるかも知れません。

今よく聴く音楽、好きなベーシストを参考にしながら、右手の位置についても考えてみましょう^^

べーす
スカイプレッスンも始めました。レッスン申し込み随時受付中。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今日は町田IN TO THE BLUEで19時からジャム・セッションです^^

「IN TO THE BLUE」という名の、水色のカクテルが超おしゃれなジャズバーです!

39444102

ご見学、ただの音楽鑑賞でも大歓迎。お待ちしております^^

1/29(金)町田INTO THE BLUE(ジャムセッション)
Start/19:00 CHARGE/¥2000
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)星野徹(Ba)

 

⇒筆者の演奏スケジュール・12月10日更新です!

にほんブログ村
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。