Blue Bossaのベースライン

BLUE BOSSA(ブルーボッサ)のベースライン【スコア・タブ譜つき】

更新日:

スポンサーリンク

BLUE BOSSA(ブルーボッサ)のベース用コードとTAB譜を掲載しました。

BLUE BOSSAベースライン

セッションでもよく演奏されるラテン、ボサノバの楽曲のひとつです。

ボサノバの楽曲の中でも、「イパネマの娘」や「WAVE」と比較すると曲の構成も短く、日本の歌謡曲のような聴き馴染みのあるメロディは覚えやすいです。

譜面  は以からダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/nmt39e4b0yqhf00/Blue%20bossa%20bass%20line.pdf?dl=0

BLUE BOSSA動画演奏で意識した3つのポイント

基本はたーーたたーーー

基本は

付点四分音符▶八分音符▶二分音符

という流れをベースに作りました。

動いているところもありますが、基本はたーーたたーーー、たーーたたーーーというリズムが核です。

ラテン系の曲でこういったフィールで演奏することが多いです。

 

フラットファイブも意識する

ルートと5度のアプローチが多いですが5小節目のコード記号は、Dm7♭5の略で、5度がフラットします。

指版でいえば、通常のDの下の5度を弾く場合、同フレット内の下の弦を弾きますが

sinan

この曲では、こっちを弾いています。

sas

半音差ですが、5度と♭5度ではベースラインのカラーが異なります。フラットファイブは意識しましょう。

動くポイントはメロディのスキマ

ちょっと複雑なシンコペーションだったり、ハイフレで遊んでいることもありますが、主旋律が流れていないところで、合いの手のような感じで演奏しました。

1コーラス目の8小節目

2コーラス目の8小節目

シンプルなコード進行だからとあんまり動きすぎてもサウンドを崩してしまうことがありますので、動きたいときは、こういった「メロディのスキマ」を意識して動いていることが多いです。

他にも作りましたボサノバのベースライン

ボサノバで有名な「イパネマの娘」のベースラインも作成してみましたので、合わせてご参考いただければ幸いです。

「イパネマの娘」のベースラインと、セッションでよく演奏したボサノバの曲

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ブルーボサのベースライン、以前作ったものをとりなおしました。

スタンダードのベースラインを10曲くらい譜面付きで取り直し、それを全部まとめて動画でアップするっていうのを今年中に演る予定です。

すごい時間かかるので少しづつ汗

自家製ソーセージを作ってました。

3度めの挑戦で、ようやく食べれる感じのができました。

とにかく、もーええやろ!ってくらいひき肉をコネまくることが大切みたいですね。

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

マイナスワンにもなるウォーキングベース練習お勧めアプリ!

1,300曲のジャズスタンダードの伴奏上で練習できます。キー、テンポチェンジも自由自在です!


→詳しくはこちら

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

スポンサーリンク

-Blue Bossaのベースライン
-

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.