ベース上達お勧め機材

ベーシストの「弾いてみた動画」にこそ「GO:MIXER」がオススメな理由

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ベース講師の星野(@jazzbassisttoru)です。

本記事は、

「弾いてみた」動画に「GO:MIXER」という機材がオススメであるということ、

とくにベーシストにはオススメであるということ

を実体験からレビューした記事になります。

・家でアンプからベースを鳴らすと怒られる

・手軽なミキサーが欲しいけどあまりお金を掛けたくない

こんな方にオススメです。

「GO:MIXER」とは?

GO:MIXERは、スマートフォン専用のオーディオミキサーです。

 

今これは、

iPhone

GO:MIXIER

ベース

 

と繋がっていますが、こうやってGO:MIXIERに接続してiPhoneのビデオ録画モードにすると、自動的にライン取りにしてくれるという優れたアプリです。

とはいえ、ピンとこない方の為に2分のショートレビュー動画を作りました。こんな感じです。

GO:MIXERを使ってベースをスマホでライン撮りしてみた【一発撮りと比較動画あり】

チャンネル登録して頂くと更新通知が届きますのでぜひ登録してください^^

YOUTUBEチャンネル登録はこちら

その他Q&A

電池は?

電池やアダプタは不要です。そのまま使えます。

専用アプリは?

専用アプリは不要です。そのまま使えます。

動画と音声とののズレは?

個人的には感じません。

詳しくは先に作ったレビュー動画を御覧ください。

ステレオ録音はできる?

GO:MIXERに接続すればすぐにステレオで演奏をそのまま録音する事ができます。複数のインプットを装備しているGO:MIXERは、マイクや楽器、メディア・プレーヤーなどをミックスして録音する事ができます。

公式サイト(https://www.roland.com/jp/products/gomixer/)より

アンドロイドに対応する?

基本的にはアンドロイドにも対応するみたいです。ただ、一部のアンドロイドには対応しない不具合とかもあったようです。

こちら、詳しくは公式サポートを御覧ください。

複数人で演奏できる?

可能です。

こんなふうにジャック(差込口が)がいっぱいついているので、複数の楽器を刺し、演奏出来ます。

※後日演奏動画つくります。

 

その他にもご質問ありましたら下記のコメント欄にお書き下さい。

その他GO :MIXERのメリット

超軽量!

100グラムです。

100グラムって、トマト半玉ぶんらしいですね。

すんごい軽いです。

 

アンプが不要

自宅でアンプから音出して練習すると怒られる。

かといって、ヘッドフォンアンプだと、「弾いてみた動画」作れない。。。

そんな方にお勧めです。

iPhone

GO:MIXIER

ベース

とつなぎ、GO:MIXIERにイヤホンやヘッドフォンを接続すれば、アンプなしでアンプの音で練習が出来ます。

 

その他GO :MIXERのデメリット

ジャックから差し込むので電源供給ができない

 

写真のように、ジャックからGO:MIXERに接続しているので撮影していると、どんどん充電が減っていきます。

電池消耗しまくってるスマフォで長い撮影は厳しいかも知れないですね。

 

オンラインスラップ練習会に参加することが出来る

当ブログの読者さんたちと、オンラインでの練習会をやっています。

自宅でこうした環境が整えば、オンラインの練習会に参加する事ができます(ちゃっかり宣伝)

練習生随時募集中!詳しくはこちら

 

ベーシストにGO :MIXERをオススメする理由

ベースの場合、アンプの音からスマフォにダイレクト録音だと、

周りの雑音が入ったり音がこもったりで、いくらいい音が作れても、スマフォのマイクが上手く音を拾ってくれないことがあります。もともと他の楽器よりも音が埋もれやすいので。

そんなときに、ジャックに接続したら自動的にライン撮り動画を作成してくれるGO:MIXER。ベーシストにぜひおすすめです^^

以下アマゾンのレポート

軽量、コンパクト、簡単操作のGO: MIXERを使えばスマートフォンを使ってハイクオリティなミュージック・ビデオや動画コンテンツを簡単に作成することができます。
GO: MIXERに接続すればすぐにステレオで演奏をそのまま録音する事ができます。複数のインプットを装備しているGO: MIXERは、マイクや楽器、メディア・プレーヤーなどをミックスして録音する事ができます。スマートフォン内蔵の低音質なモノラル・マイクや別録音したオーディオトラックを動画にシンクロさせる映像編集作業なく最高音質のレコーディングを簡単に可能にします。GO:MIXERを使ったプロ・レベルの高音質なソーシャル・メディアの映像は、ビュー数やフォロワー数の獲得にもきっと繋がるはずです。※GO:MIXERのUSB端子からステレオ音声信号を出力していますが、一部のアンドロイド端末では、端末の仕様によりモノラル音声信号へと自動変換されることがあります。(アマゾンのレビュー)

更に本格派向け

高音質な動画を作成したい方に向けて作られたGO:MIXER PROは、コンデンサー・マイクをはじめ、ギター/ベース、キーボードなど最大9つのオーディオ入力を接続してミキシングすることが可能です。 難しい設定は必要ありません。GO:MIXER PROに接続して音量レベルを合わせればスマート・デバイスへステレオ出力されますので録音・録画してすぐにSNSへ高音質動画をアップロードできます。(アマゾンのレビュー)

日々の練習にぜひお役立てください(^^)

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編無料のメルマガです。

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

既にメルマガにご登録頂いた方には読んだ文章、ご覧になられた動画もあると思いますが、今まで、アドリブに関連して送った内容をひとまとめにし、内容を整理したものになりますので、

復習がてらもう一回見てみたいって方は、是非ご登録頂けたら嬉しいです^^

メルマガのご登録はこちら

各レッスンについて

■スカイプやラインムービーでのオンラインレッスン■

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

■ベースレッスンの詳細(東京高田馬場)■

こちらは対面式のパーソナルレッスンです。エレキベースからウッドベースまで対応しています。

東京高田馬場で行っています。

 

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ツイッター

「今日から使えるベースフレーズ」ツイッターとで毎日配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

-ベース上達お勧め機材

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.