アンプ関連

PHIL JONES BASSの「NANOBASS X4」でベースを弾いた感想

更新日:

スポンサーリンク

こちらは「新しいアンプを買って気に入っています」

という内容の記事になります。

PHIL JONES BASSというメーカーの
「NANOBASS X4」というアンプです。

・小型である
・Bluetoothスピーカーになる
・パワーがある

という点がすごく気に入っています。

自宅練習にはうってつけのアンプなので
レビューしたいと思います。

小型である

横16cm x 縦20cm x 奥行き19.7cm
というサイズです。

横が16cmって、
僕が持ってるスマホくらいです笑

あまりにも小さくて、
開封してびっくりしました。

ただこうした小型アンプ、
いろいろ試してきましたが、
どうしても気になったのは、
小ささゆえの低音が割れることです。

しかし、こうした心配は無用です。
迫力ある低音をしっかり出してくれます。

 

Bluetoothスピーカーになる

なんとアンプそのものがBluetooth
スピーカーになるので、スマホと無線で繋げて
Youtubeの音源なんかもアンプから聴けます。

もちろん音質もよく、低音の質も
バッチリなところはさすがの
PHIL JONES BASSです。

更に、Bluetoothで音源を流しながら
ベースの音も同時に出せるので、

このアンプ1台だけで、
音源に合わせて効率よく
練習ができます。

パワーがある

小型なのに低音割れせず
パワーがあって質のいい低音が楽しめます。

5弦のローBやアップライトベースでも
しっかりとした低音を保ってくれています。

ただ、音質をテキストで
表現するのが難しいので、
公式サイトからのレビューを
引用すると、以下の通り。

 

超小型化によるサウンドの限界を見極めながら、
PJBの基準を満たす本物のベーストーンが鳴る事。そのバランス取りとサウンドの
決定には時間が掛かりました。

専用パッシブラジエターと
スピーカーのチューニング、
サウンドやコントロール部の調整など、
2年に渡って何度もやり直し、
ようやく納得できる音に至りました。

とのことです。

この文を読んで、買ったのが僕です。笑
セールストークにまんまと乗りました(^o^)

ということで、こちらのアンプ、
動画でもレビューしましたので気になる方はご覧になってみてください^^

スポンサーリンク

-アンプ関連

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.