リズムについて

ちょっと複雑なリズムトレーニング

更新日:

スポンサーリンク

ちょっと複雑なリズムトレーニングをご紹介します。

エイトビートのロックやポップス、また、ボサノバの練習に効果的です。

ちょっと複雑なリズムトレーニング

筆者も定期にやる練習です。

音源を聴いてみて下さい。

メトロノームを2拍めのウラと4拍目のウラに鳴らしています。

音はFとCです。

メトロノームのテンポを60くらいにして、実際にこのとおり弾いてみましょう。

…といってもなかなか入れないと思います。

なかなか入れない時は?

まずメトロノームを2拍めのウラと4拍目のウラというものがどんなものか知りましょう。

こんな感じです。

はい、これで原理がわかってもまだ追いつくのは大変だと思います。

なかなか入れない時は、まず口で歌って感覚を掴みましょう。

2拍目のウラの、メトロノームが‘“ピッ”と鳴る場所に「チ」といい、

実際メトロノームが鳴っていない一拍目オモテを「コ」

一拍目ウラも「コ」

二拍目オモテを「イ」

そしてメトロノームが‘“ピッ”と鳴る場所に「チ」といいます。

こんな感じです。

口でいいます。

出来たら、弾いてみよう

使う音はFとC音だけで良いので

「コ」の位置で第1音目アタック(付点四分音符)
「コ」の位置で伸ばしたまま
「イ」の位置で伸ばしたまま
「チ」の位置で第2音目アタック(八分音符・ここでメトロノームが入る)

「コ」の位置で第1音目アタック(二分音符)
「コ」の位置で伸ばしたまま
「イ」の位置で伸ばしたまま
「チ」の位置で伸ばしたまま(ここでメトロノームが入る)

と、やってみましょう。

この練習から得られる効果

実際にメトロノームが鳴っていないところでアタックをし、メトロノームを「ついてこさせる」事で、リズムの正確さが磨かれます。

とくに八分音符の正確さが磨かれるので、エイトビートのロックやポップス、また、ボサノバの練習に効果的です。

練習メソッド

まずは以下のように2音くらいではじめます。

ただ、はじめのうちはなかなか入れないので口で歌います。

口で歌えていないと理解できていないことになるので実際に指での動作に移せないからです。

一定の時間出来たら、実際の楽曲で使われるようなフレーズもやってみましょう。

「イパネマの娘」という楽曲で、こんな感じのベースラインを弾くことが多いです。

はじめ何も出来ない状態から、このラベースラインが3~4週出来たら、その時はリズム感も鍛えられている筈です。

練習の何かヒントになれば幸いです。

この練習ができなかったら

この練習ができなかったら、もう少し手軽なメトロノーム練習があります。以下をご覧ください。

ベースのウラ拍でリズムをとる練習【初級編】

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

カレーは、

じゃがいも要らない派

スープカレー苦手派

ソース派

です。

本日これより町田でジャムセッションがあります(^^)よろしければぜひ!

2/15(木)町田INTO THE BLUE(ジャムセッション) Start/19:00 CHARGE/¥2000
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・1月30日更新です!

スタンダードジャズウォーキングベース勉強会

スタンダードジャズウォーキングベース勉強会を月一で開始します。

毎回課題曲を一曲こちらから提示し、そのベースラインを考えていただき、それをもとに、このコードではどんな音使いができるか、どんなスケールが使えるか、それを使うための練習方法などをレクチャーするグループレッスンです。

普段ベーシスト同士が絡む機会も無いので、新たな発見もあると思います。

会場:早稲田軍艦島
日時:2018年3月3日土曜日14時半~16時
参加費:1500円
課題曲:The ddays of wine and roses(酒とバラの日々)

現在レッスンを受けてくださっている生徒さん限定です。(定員達次第締切)
参加ご希望は星野まで直接メールかライン下さい。

【2018年からジャズやってみよう】

手軽な練習方法をまとめてみました!

春からジャズのウォーキングベースを弾いてみよう

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

スポンサーリンク

-リズムについて

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.