ベースラインに経過音を入れてみた


スポンサーリンク

ベースラインに「経過音」というものを入れてみました。

経過音は、音の流れをスムーズにする効果があり、ブルースやジャズ系の音楽音楽でよく使われます。

ベースラインに経過音を入れてみた

以下のようなGのブルース進行に経過音を入れました。

聴き比べてみて下さい。

・経過音を使っていないベースライン

経過音を使ったベースライン

 

微妙なニュアンスの差を感じませんか。

経過音を使っている場所

経過音を使っている場所は、以下の赤線の場所です。

経過音の定義は「こうでなければならない」というルールはありませんが、次のコードの第一音目(ルート)に対しての、半音上か半音下の音を使うことが多いです。

たとえば、

次のコードの第一音目がCだったら、その半音上(D♭)からの経過音を使ってます。(1-2小節目)

9小節目でもD♭の音(Cに対して半音上からのアプローチ)が使われています。(9-10小節目)

次のコードの第一音目がGだったら、その半音下(B)からのアプローチを使ってます。(2-3小節目)

の音を使ってます。

音名で覚えるとちょっとたいへんですが、要は以下の図のように捉えると覚えやすいです。

経過音とフラットファイブ

Cへの経過音として使える使えるD♭の音ですが、G7のコードのフラットファイブの音の役割もしています。

ここを弾くと、“ブルージー”な響きになりやすいのです。

Gと♭5のD♭だけのリフ

この♭5の音を使ってブルージーなフレーズを組み立てた一例です。(Fのブルース)

超かんたんに弾けるFブルースのベースソロ・まとめ

練習のお役にたてば幸いです^^

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

人生でなんじゃこの曲は!って思った曲、いっぱいあると思いますが、

BUCK-TICKの「DRESS」という曲は衝撃でした。

ふと想い出して聴いてみたけど、やっぱり世界観が凄いです。

日曜日はソロ演奏です。

1/7(日)吉祥寺麻よしやす START/13:00 CHARGE/¥投げ銭
星野徹ウッドベース・ソロBGM

1/12(金)町田INTO THE BLUE(ジャムセッション) Start/19:00 CHARGE/¥2000
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

1/17(水)早稲田bar716 START/20:00 CHARGE/¥投げ銭
W/増田信太郎(g)

1/20(土)新潟蒼紫 (パルム) (新潟jazzストリート) START/12:00 CHARGE/未定
W/田中利佳(p),大石憲明(ds), 星野徹(b)

1/22(月)小岩back in time(ジャムセッション) Start/19:30 CHARGE/¥1800
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

1/25(木)銀座月のはなれ Start/20:00 CHARGE/¥投げ銭
W/佐分理恵(P)

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・12月4日更新です!

【2018年からジャズやってみよう】

手軽な練習方法をまとめてみました!

ジャズっぽいウォーキングベースをやりたいけど何から始めたらいいですか?

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。