ベースで4分音符・8分音符・3連符・16分音符の基礎練習


スポンサーリンク

ウォーキングベースをプレイするうえで、音符の種類や役割は知っておきたいです。

4分音符と8分音符の違い

 

4分音符

メトロノーム”ピッ”一発に対し、”ボ―”とピッキング1発分が4分音符です。

メトロノームが4発鳴れば、”ボー・ボー・ボー・ボー・”と、4発分。これが、4分音符の効果です。

4分音符の表記は以下。(下の×の記号は、メトロノームのクリックです。)

4

 

ジャズの4ビートにはひたすら4分音符が使われます。

8分音符

メトロノーム”ピッ”一発に対し、”ボボ”とピッキング2発分が8分音符です。

メトロノームが4発鳴れば、”ボボボボボボボボ”と、8発分。これが、8分音符の効果です。

8分音符の表記は以下。

8

 

ロックの8ビートでは8分音符の連打がよく使われます。

 

3連符と16分音符も知っておこう

 

3連符

メトロノーム”ピッ”1発に対し、”ボボボ”とピッキング3発分が3連符です。

1発に対し、均等に3音が配置されるよう、心掛けます。

1

シャッフルビートなどでよく使われるビートです。

16分音符

メトロノーム”ピッ”1発に対し、”ボボボボ”とピッキング4発分が1分音符です。

メトロノーム4発に対し、”ボボボボ・ボボボボ・ボボボボ・ボボボボ・”と、16発分。これが、2分音符の効果です。

16ビートの表記は以下。ファンクの16ビートでよく使われます。

16

 

4分音符・8分音符・3連符・16分音符を弾いてみました

メトロノームテンポ60を鳴らしながら、4分音符・8分音符・3連符・16分音符を弾いてみました。

これは「チェンジアップ」という、ドラマーがスネアドラムをスティックで叩く練習のベース版で、、このまま練習として用いる事が出来ます。リズムトレーニングに最適な練習方法です。

チェンジアップの練習方法・例

動画でやっていることをひたすら繰り返します。

・テンポ=60

・時間:1回5分

・使う音:3弦開放弦(A弦)

・やりかた

最初の4発で4分音符
次の4発で8分音符
次の4発で3連符
次の4発で16分音符

また2分音符に戻る。(動画のとおりです)

・注意すること

音の大小にばらつきが出ないように。リズムがぶれないように。

この練習を毎日5分、シンプルな練習なので自分では変化はわかりづらいですが1か月間真剣にやればリズム感はかなり鍛えられます。
べーす
sukaipu

■□■□■□震災の募金について■□■□■□

震災の募金はクレジットカードやTポイントからでも、スマホ、ネットからできるそうです。

↓Tポイント募金

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

↓楽天クレジットカード募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/donation/kumamoto_201604/

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

再度告知!明日はライブ、明後日はジャムセッションでござい!

ジャズ未経験の方も、生演奏に触れてみてはいかがでしょうか\(^o^)/

めっちゃ素敵なお店で、お待ちしております!

5/2(月)銀座月のはなれ
Start/20:00 CHARGE/¥投げ銭
W/佐分理恵(P)

5/3(火・祝)笹塚bar竹花(ジャムセッション)
Start/17:00 CHARGE/¥1000(別途飲食代¥2000)
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

⇒筆者の演奏スケジュール・4月22日更新です!




にほんブログ村
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。