ベースアドリブソロ解説シリーズ

ジャズのベースソロをアドリブで出来るようにする練習法【3度で繋ぐ】編

投稿日:

スポンサーリンク

ベースソロ,アドリブ解説シリーズ。

ブログと動画で発信していきます。

今回はセッションでよく演奏される「フライミートゥザムーン」のベースアドリブについての説明です。

本記事の内容

本記事は、これまで都内で500本以上のジャムセッションの伴奏を経験し(推定)都内で現役のジャズベース奏者、指導者として活動する星野徹(@jazzbassisttoru)が

・アドリブのソロの組み立てがわからないかた
・新しいアドリブソロのアイディアを取り入れたい方
・これからジャズベースやろうと思われているベーシストの方

に向けた記事になります。

前回は、「フライミートゥザムーン」のアドリブソロで私自身が書き譜したものを掲載し、どういうふうに作られたかを解説する模範をレクチャーさせて頂きましたが、今回は、実践編。書きソロ無しでできるようにする練習です。

※前回の記事はこちら

今回は、「フライミートゥザムーン」などで使用される、Aメロの8小節、以下の進行で、アドリブを組み立ててみます。

ドレミファソラシドでもなんとかなる‥けど?

「フライミートゥザムーン」は全体的にキーCのダイアトニックコードを中心に作成されています。

序盤の8小節でソロをとる場合、ダイアトニックスケールである「ドレミファソラシド」だけ弾いても“それっぽく”なるかもしれませんが、なんだか味気ないですよね。

序盤8小節をドレミファソラシドだけで適当に弾いた感じ。

そんなとき、もう少しのコードの感じを捉えて、うたっているっぽくするようにするする練習方法 を提案していきます。

今後の手順としては、

①ポイントは3度!まずは3度の響きを知ろう

②1度−3度−5度でアドリブ(トライアド)

③3度−1度−5度−でアドリブ(トライアドの変形)

④5度−3度−1度−でアドリブ(トライアドの変形)

⑤トライアドの変形をランダムに各小節に組み込んだアドリブ

⑥トライアドを意識してフリー演奏

 

という流れになります。

ポイントは3度!まずは3度の響きを知ろう

コードに対し、メロディが「のっている」感じがわかりやすいのが3度の音です。

たとえば、上記8小節全てのコードに対して、それぞれのコードのメジャー3度、マイナー3度の音をロングトーンだけでのせてみます。

さっきより音数少ないのに、けっこうメロディアスに歌っている感じしませんか?

今度は3度をいろいろなリズムで繋ぎます。

こんなイメージです。

こうしたら、更にうたっている感じが出ると思います。

この3度でソロを組み立てるというやり方は、多くのスタンダードの楽曲に応用出来ますので、是非試してみてほしいです。

練習のやり方

まずは、メトロノームを使わずに、そのコードに対しての音を確認していきます。

上述したように、いろいろなポジションを試します。

音を確認できたら、以下のようにロングトーンで繋いでいく

それができたら、ロングトーンとロングトーンのあいだに任意のダイアトニック・スケールを入れ、以下のように繋いでいく

急がず、あくまで自分がどの音を弾いているのかをイメージしながら弾いていくことが大切です。

テンポ120までできるようになったら次へ進んでいきましょう。

3度をのせる練習の目指すところ

こういった、完コピトレーニングではない練習は、やりだすときりがないので、規則とゴールを設定しましょう。

今回の練習では、テンポ120がゴール

あんまりハイフレを使うとキリがないので、指板5フレット以内(ウッドベースならセカンドポジションまで)に縛って練習しましょう。

3度の場所がすぐに出てこない場合

3度の場所がすぐに出てこない場合は、こんなふうにメモ書きしてもいいです。

練習を繰り返していると、そのうちAm7のm3度はC、Dm7のm3度はF、G7の△3度はBというふうに無意識に連想出来るようになります。

 

3度はいろいろなポジションを試そう

たとえば、Am7のm3度だったら、こことここにあります。

Dm7のm3度だったら、こことここにあります。

「指に位置を覚え込ませる練習」ではありません。

ひとつのポジションに音を固定しないことで、即興能力を鍛えていきます。

今回の動画

今回の内容は動画でも解説しております。

文字では伝わりにくい!っていう方は、是非動画もご覧になってみてください。

動画定期更新しています。

チャンネル登録して頂くと更新通知が届きますのでぜひ登録してください^^

YOUTUBEチャンネル登録はこちら

各レッスンについて

エレキベース・音楽理論オンラインレッスン

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

 

ウッドベース オンラインレッスン

ウッドベースのオンラインレッスンも行っています。

基礎的な内容から、セッションで演奏できるようになるような実践的な内容まで、幅広くレクチャーさせていただきます!

 

新感覚!フレックスタイムレッスン

講師と時間を合わせず、好きな時間に練習し、フィードバックを得られるタイプの新感覚レッスンです。

フレックスタイムレッスンの詳細はこちら

 

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

詳細・ご購入はこちら

ツイッター

毎朝7:30に、【朝のワンポイントレッスン】配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

-ベースアドリブソロ解説シリーズ

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.