ウォーキングベースについてのあれこれ

同じコードが2小節続くときのウォーキングベースライン

更新日:

スポンサーリンク

同じコードが2小節続くときのベースラインのアイデアです。

同じコードが2小節続くときのベースライン

以下、「枯葉」などで出てくる進行の7.8小節目のコード進行です。

こんなとき、同じコードが2小節続くからといって、こんなふうにすると、

 

なんだかその場で足踏みしてる感じがします。

そんなとき、2小節目のコードの頭の音をルートにしないアプローチがあります。

2小節目のコードの頭の音をルートにしないアプローチ

例1


例2

例3

など。

いずれも、2小節目のコードの頭の音をルートにしていないですが、

曲の流れの雰囲気は壊してないです。

この時、Gmのコードを2小節ひとまとまりのコードと考え、

その後にくるコード、あたまに戻った時のCm7のルートのCに対し、いかにスムーズなベースラインになるかを考え譜例のようになりました。

※セクションBへ移る場合はBメロのはじめのコード、Am7♭5への流れを意識します。

他の楽曲の例

同じコード進行が何小節も続く楽曲は多いです。

「There will never been another you」の最初の1、2小節などで使われます。

「Bye Bye black bird」 の最初の1-4小節などで使われます。

同小節内でなく、その次の別のコードに変わったとき、そのコードのルートにいかにスムーズに繋げるかを考えると、流れのいいラインの構築に繋がりやすいです。

ご参考いただければ幸いです。

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

-ウォーキングベースについてのあれこれ

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.