ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

ウォーキングベース上達お勧めアーティスト・楽曲

ジャズ・スタンダードで、【ベーステーマ】が有名な音源

更新日:

スポンサーリンク

ベースでテーマをとっているジャズの楽曲が収録されているアルバムを選んでみました。

0122bar11

ベースでテーマをとっている楽曲、録音は、探せば結構あります。ただ、サックステーマがあてはまる曲、ピアノテーマがあてはまる曲などがあるよう、ベーステーマが合う曲と合わない曲があります。

今回は

You`d be so nice to come home to
yesterdays
Donna Lee
Dear Old Stockholm
Samba De Orfeu
Star dust
My one and only love
Bye Bye Blackbird
Lullaby of the birdland
Blue monk
Mack the knife

をのベーステーマを収録したアルバムをご紹介します。

 

You`d be so nice to come home to (Paul Chambers)

basslesson.toruhoshino.com

冒頭から3分以上、テーマからひたすらアドリブを続ける衝撃的作品です。いつまでこのベースソロは続くんだろという緊張感は心を躍らせます。晴れた日にいきなり降ってきたにわか雨がいつまでたってもやまない。そんなイメージです。

また、このアルバムにはジャズスタンダードの「yesterdays」も収録されています。

You`d be so nice come home trueはGm、yesterdaysはDm。速さに関わらず、マイナー系の曲は合います。

Donna Lee (JacoPastorius)

basslesson.toruhoshino.com

1曲目からパーカッションとフレットレスベースだけで、チャーリー・パーカーのDonna Leeをカヴァーしています。他に楽器は入っていません。速いパッセージながら、1音1音の粒立ちがしっかりとしており、フレットレスならではのスライド、多元奏法、ハーモニクス奏法など、ききどころ満載です。

 

Dear Old Stockholm(Ron Carter)

ロン・カーターの世界

新品価格
¥1,953から
(2015/5/23 12:07時点)

「なんてすてきな街だ、ストックホルム」とタイトル付けられたスウェーデンの民謡は、異国情緒溢れるエキゾチックなメロディラインです。

コードはDmで、ベーステーマにもしっくりきます。

Orfeu(Ron Carter)

basslesson.toruhoshino.com

ブラジリアンが大好きな、ロンカーター。ラストの曲、「オルフェのサンバ(Samba De Orfeu)」でベーステーマをとっています。

Samba De Orfeuのような”どメジャー”な曲ほど、ベーステーマを載せにくいです。明るい曲調に、ベースの低音域で奏でるメロディがそこまで合わない気がします。

ただ、そこでその”どメジャー”をサラッと演りきってしまえるところ、世界のロンカーターです。

 

Star dust(Oscer Pettiford)

アナザー・ワン

新品価格
¥926から
(2015/5/23 12:03時点)


この楽曲の入り口的部分、天国への階段を登っていくようなロマンティックなイントロを、ぺティフォードが見事なピチカートで奏でます。ベースでルバート系をやってみたいのであれば、参考に出来る音源です。

 

My one and only love(Ray Brown)

Jazzplus: With The All Star Big Band Ray Brown / Milt Jackson

新品価格
¥577から
(2015/5/23 12:04時点)

バラードの名曲を、ミスター・ウッドベーシストがカヴァーしています。「ウッドベースが泣いて歌っている」感じです。My one and only loveという曲の新しい表情をみた気がします。

それにしても、Ray Brownの音源を聴いていると、「音はこうやって出しなさい」と、改めて言われている気がします。

 

Bye Bye Blackbird(Ray Brown with John Clayton・Christian McBride)

basslesson.toruhoshino.com

「参考にしてください」というよりは「こんなのもありますよ」というアルバムです。

世界を代表する3人のベースプレイヤーだけのアンサンブル。ベース3本で奏でられる、バイバイブラックバード、バードランドの子守歌、マックザナイフ、ブルーモンクなど一人で集中して聴けば聴くほど、その卓越したプレイはもちろんのこと、各プレイヤーの突拍子の無いアイデアに変な笑いが出てきます。

いろいろ聴いて、楽しんで頂ければ幸いです^_^

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!
べーす

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

-ウォーキングベース上達お勧めアーティスト・楽曲
-

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.