コラム・日記・雑談

ロック上がりだった僕が初心者の頃によく練習したジャズスタンダードの楽曲5曲

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ベース講師の星野徹(@jazzbassisttoru)です。

今日は、個人的に初心者の頃によく練習したジャズスタンダードの楽曲を5曲挙げてみます。

比較的ウォーキングベースが作り易く、メロディーもキャッチ―で取り掛かりやすかったものとなります。

これからジャズベースをやってみたいという方にご参考頂ければ嬉しいです。

 

初心者の頃によく練習したジャズスタンダードの楽曲

枯葉(Autumn Leaves)

ジャズを知らない方でも知っている方は多い印象です。

運指効率の良いウォーキングベースラインが作り易く、哀愁漂うメロディー。

そしてセッションでもよくやる楽曲なのでマスターしておきたいです。

4ビート、2ビート、ソロ、お勧めの枯葉の音源など、以下にまとめました。

→「枯葉」関連記事まとめ

 

 

フライミートゥザムーン


日本人では、宇多田ヒカルさんがエヴァンゲリオンのテーマで歌ったことで有名になった楽曲です。

口ずさみやすいキャッチーな曲で、よくヴォーカリストにカヴァーされています。

フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンも、4ビート、2ビート、ソロ、お勧めの枯葉の音源など、以下にまとめました。

→「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」関連記事まとめ

Bye Bye Blackbird


こちらもキャッチーなメロディが耳に残りやすい、セッションでもよく演奏される1曲です。

ただ、1小節目から4小節目までずっと同じFのコード進行なので、そこのアプローチをどのようにするか、はじめのうちはよく迷ったのを覚えています。

Bye Bye Blackbirdベースライン作成に関する記事はこちら

イパネマの娘(Girl from Ipanema)


「ボサノバ」という、ジャズとは少し違ったリズムのジャンルの代表曲。

ルートと5度を中心にベースラインが組み立てられることが多いです。

「イパネマの娘」ベースライン作成に関するまとめ記事はこちら

Fブルース

「Fブルース」というタイトルの曲があるわけではないのですが、以下のような12小節のコード上に成り立つ曲のことをいい、

BAGS GROOVE
NOW`S THE TIME
Billie's bounce

などがFブルースでよく演奏されます。

「ブルースって何?」ってところから、Fブルースのウォーキングベースラインの作り方までまとめました。

→「Fブルース」関連記事まとめ

 

 

その後

以上の5曲は、レッスンの時もよく最初の段階でやってもらってます。

これらがいい感じに仕上がってきたら、どんどん新しい曲に挑戦していってもらっているのですが、

さらに、都内のセッションで個人的によくやったなあという曲を、40曲まとめてみました。
http://basslesson.toruhoshino.com/jazz-standard-usually-played-in-japan/

慣れてきた方には次の曲、この中からご自身で調べてもらって、課題曲を選んでいってもらうことも多いです。

ビバップ、コルトレーン調、エヴァンス調、モンク調、ボサやラテン、ブルージーな感じなど、いろいろ聴きまくっていると、自分の好きな感じのジャズが少しづつ出来てきます。

どうせやることは多いのだから、興味を持った曲、「かっこいいな」と思った曲にどんどん挑戦していったらいいと思います。

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編無料のメルマガです。

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

既にメルマガにご登録頂いた方には読んだ文章、ご覧になられた動画もあると思いますが、今まで、アドリブに関連して送った内容をひとまとめにし、内容を整理したものになりますので、

復習がてらもう一回見てみたいって方は、是非ご登録頂けたら嬉しいです^^

メルマガのご登録はこちら

各レッスンについて

■音楽教本のサポートセンター(単発30分で1回からOk)■

せっかく作曲やアドリブをがんばろうと教則本や理論書を買ったのに、なんちゃらコードとか、なんちゃらスケールとか、専門用語だらけですぐ挫折。。。なんてことはないでしょうか。

そんな方向けにそんな方を対象に、お持ちの音楽理論書を理解できるまで解説するサポートセンターをはじめました。

■スカイプやラインムービーでのオンラインレッスン■

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

■ベースレッスンの詳細(東京高田馬場)■

こちらは対面式のパーソナルレッスンです。エレキベースからウッドベースまで対応しています。

東京高田馬場で行っています。

 

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ツイッター

「今日から使えるベースフレーズ」ツイッターとで毎日配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

-コラム・日記・雑談

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.