ベースブログ定期更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座!

お勧めjazzアーティスト・楽曲・CDなど

最近聴いた、ベース&ピアノデュオでのカッコ良かったアルバム5撰!!

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ベース講師の星野(@jazzbassisttoru)です。

本記事は、

最近聴いた、ベース&ピアノ・デュオでのカッコ良かったアルバム5と、その中でも気に入った曲など、感想を綴った記事です。

※あくまで個人的観点ですのでご理解ください。

最近聴いた、ベース&ピアノ・デュオでのカッコ良かったアルバム5撰

トミー・フラナガン - Ballads & Blues

ベーシスト:ジョージ・ムラーツ

朝コーヒーを淹れながら、最近いつもこのアルバムです。

このアルバムで「They Say It's Spring」という曲を知りましたが、キレイなメロディだなと思って好きになりました。途中からミディアムの4ビートになりますが、巨匠ジョージ・ムラーツ氏の4ビートの音程の安定っぷりにはため息が出ます。

 

 

チャーリー・ヘイデン & ハンク・ジョーンズ - Come Sunday

ベーシスト:チャーリー・ヘイデン

このアルバムのタイトルにもなっている「Come Sunday」という曲、何度かライブで演奏しました。静かな曲で、単調なんだけど、どこかにブルージーな印象を受けました。私が持つチャーリー・ヘイデン氏の刹那的な印象にピッタリと合います。

Bill Evans & Eddie Gomez - Intuition

映画、「リリー」の主題歌になった「Hi Lili Hi Lo」のメロディの美しさ、難解スタンダード曲、「Falling Grace」のエディ・ゴメス氏の冒頭からの情熱的なソロなど、いろいろなテイストの曲を楽しめます。このアルバムの感想だけ以前ブログに書きましたが、今も聴き続けています。

http://basslesson.toruhoshino.com/evans-gomez/

クリスチャン・マクブライド - Conversations With Christian

ベーシスト:クリスチャン・マクブライド

こちらは、ピアノデュオ以外の録音もありますが、デュオ作で好きな1枚です。

1曲目の、Angelique Kidjoをフィーチャーした「Afirika」は、ベースとヴォーカルだけのデュオ。な
んだか元気になる曲です。

 

ケニー・ドリュー & ニールス・H・O・ペデルセン - DUO 2

ベーシスト:ニールス・H・O・ペデルセン

8曲目の「A child is born」という曲が好きで、天下のペデルセン氏がベースでテーマをとっています。流れ星が降り注ぐような超絶高速ソロもこなすペデルセン氏が、しっとり優雅に3拍子のバラードを弾くとき、どんな表情で録音してたんだろうなって思ってしまいました。

ドラムの居ない、ベース&ピアノ・デュオ

ベースとピアノの音しか流れていないので、両楽器でうまく噛み合いながら、見せ場を作っていかなき
ゃいけません。

ルートや4ビートだけだと単調すぎるし、かといって動き過ぎてもぐちゃぐちゃになっちゃったら大変
です。しかし、さすが神々の名演。全てが見せ場です。

たった2つの楽器でも、ジャズはエキサイティングになります。

そして、同じピアノデュオでも奏者が違うとテイストも全然違うところが、この音楽のおもしろいところです。

 

その他、音楽に関するお役立ち情報を
毎日ツイートしています。
よかったらフォローしてください^^

|

スポンサーリンク

-お勧めjazzアーティスト・楽曲・CDなど

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.