ベースブログ定期更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座!

リズムトレーニングのヒント

「キレのあるビート」と言われるために普段の練習で心がけていること

投稿日:

スポンサーリンク

キレのあるビートを弾く為に、

「休符を口で唄うこと」

を心掛けています。

今日の練習の様子

キレのあるビートを弾く為に

「Autumn Leaves」などで使われるベースラインです。

楽曲の始まりから終わりまでずっとベースラインが同じ感じではなんとなくぼやけたイメージです。

そんな時、ちょっと休符を入れてみます。↓

弾いているメロディ一緒ですが、こっちの音源の方が原曲に躍動感が出ている感じがしませんか。

休符のパートをしっかり休んであげると、”キレ”が生まれます。

楽曲を立体的にする為に、休符を”守る”でなく、休符を唄うという意識を持つといいです。

ただ、休符で休むことに意識を置き過ぎると、他の音符のサスティーン(伸ばし)が曖昧になったり、休むことに気を取られてしまいがちです。

「う」と唄う

学校の音楽の時間に、休符を「ウン」という練習をさせられませんでしたか。

ここではその応用です。「うん」だと速いパッセージに対応出来ないので、「う」にします。

この「う」を弾かずに口で唄います。う!と思いっきり唄います。

こんなイメージです。

実際に歌いました。

地声で気持ち悪かったらすみません^^;

けど、著者は今も実際こうやって練習しています。

う!

「う!」と練習中に思いっきり唄っても、怒られません。バンドアンサンブルであれば、幾ら大声で「う!」といっても、ばれません。

休符を口で弾くことに慣れてきたらやめてもいいですが、慣れている人でも、「う!」を唄っている人は居ます。

ジャズでは、ソロ中にスキャットをしながらアドリブしているプレイヤーが居ます。

”ウパルパパラッ、ウパルルパルルラ パラルラ♪”

↑この「ウ」は、まさにこの「う」の応用です。すなわち、休符を唄っているということになります。

慣れている人でも、休符を唄います。

休符を唄えれば、ルートだけでもかっこいいベースラインになる!

休符も演奏であり音符です。

休符を唄えれば、ルートだけでもかっこいいベースラインになります。

ルート音だけでも休符の使い方次第で、かっこいいベースラインを作ることが出来ます。

こんな感じで、2ビートをとりいれた枯葉のウォーキングベースラインを弾いてみました。

楽譜ありますのでよかったら参考にされてみてください。
https://www.dropbox.com/s/qj4fl03zh0d0hbh/autumn%20leaves%202-4.pdf?dl=0

理想は「釣りバカ日誌」

「休符を弾く」ということは、「堂々と休みをとる」ことです。

どうしても日本人の血筋から、会社、学校などを休むことに後ろめたさを感じてしまいがちです。

堂々と、悪気も無く休みましょう。

その為に、「う」を意識しましょう。理想は、「釣りバカ日誌」の浜ちゃん(西田敏行さん)です。(これ前書いたかな?w)

「釣りに行きます!!」と公言し、堂々と会社を休む感覚です。

こんなノリで、フレーズ練習もやってます。よかったら参考にされてみてください。

リズムを口で唄ってから練習に取り掛かるようにしています

 

 

 

更に、それでもいいリズムが弾けなかったら…

ここまでお読みいただきありがとうございます!

ただ、記事や動画だけではわからないという方もいらっしゃると思います。

そうした方には、全国対応のオンラインレッスンがオススメです。

ピンポイントで疑問点に対し明確な回答を得られるので、独学よりも数倍早く知識や技術の定着に繋がります。

ぜひ全国対応のレッスンをご検討ください。

スポンサーリンク

ベースのオンラインレッスン

エレキベース・音楽理論オンラインレッスン

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

 

ウッドベース オンラインレッスン

ウッドベースのオンラインレッスンも行っています。

基礎的な内容から、セッションで演奏できるようになるような実践的な内容まで、幅広くレクチャーさせていただきます!

 

新感覚!フレックスタイムレッスン

講師と時間を合わせず、好きな時間に練習し、フィードバックを得られるタイプの新感覚レッスンです。

フレックスタイムレッスンの詳細はこちら

 

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座


いきなりレッスン受けるのはちょっと。。。。という方への無料レッスンです!

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編のメルマガになります。

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

電子書籍販売中です

自宅でベースのアドリブソロやベースライン作成
について学びたい方にオススメです!

電子書籍の詳細はこちら

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

お気軽にご登録ください(^^)

メルマガのご登録はこちら

ツイッター

毎朝7:30に、【朝のワンポイントレッスン】配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

-リズムトレーニングのヒント
-

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.