ウォーキングベースラインの作り方&練習方法・上達の一番の近道”耳コピ”してみよう!簡単に耳コピ出来るアプリもご紹介!


スポンサーリンク

近年はスマホと便利なアプリで昔とは全く違った練習法が用いられている現代においても、超アナログな練習方法があります。それは、

「耳コピ」です!

 

ウォーキングベースラインを耳コピする?

cb55f284

ウォーキングベースラインを耳コピするとはまさにその名の通りで、プロのアーティストが演奏しているCDや動画を聴き、それを譜面に落とす作業です。

「そんな魔法みたいなこと出来る訳ない」とか、「絶対音感が無いから無理」とか思われるかも知れませんが、これは実際にパンクロッカーだった私がウォーキングベース習得を考えた際に一番最初に行った練習方法です。

 

ウォーキングベースライン耳コピ方法

1・お好みの音源とベースを用意。(ベースはエレキの方が作業がし易い。出来たらアンプに繋いでおく)

2・イヤホンやヘッドホン(出来れば品質の良いものを用意)で音源を聴く。

3・その楽曲の最初からでなく、コピーしたいフレーズの部分からでいいので、1音1音、音を集中して聴き、音符を書いていく。(タブ譜でも可)

11034269_877946148913309_6103337179242463_n

1時間経過。。。

11042993_877946145579976_2118564992102295354_n

挫折。。。。!!

 

ですよね^^;すぐには難しいです。なぜかというと、ベースの音の周波数は非常に低い為、ギターやピアノ、サックスの音源に比べて耳に対するアタックが弱く、わかりにくいのです。

しかし、耳コピ、もし頑張りたいならヒントをひとつ差し上げます。それは、「音には必ず正解がある!」ってこと。

a

ベースで使われる音は、このピアノの鍵盤と同じで、白鍵7個、国鍵5個の、合計12個の中から1つの音が使われているだけで、使われているウォーキングベースラインの音も、この中に必ずあるのです。

だから、音がわからなければ、12個の音の中の1つ1つ、C、C♯、D、D♯、E、F…と音を探していくのです。

んなこと言っても、曲が速いんです!!

そうはいわれても、曲が速いんだもん…。そんな方に、ここで初めてアナログを超えた現代科学をお勧めします。

ハイテクアプリ、「SLOW PLAYER。」(アプリの詳しい操作方法は別ページに記載)曲のスピードを半分にまで落とすことが出来るこのアプリは、何度も同じ箇所をリピート再生、例えば曲の00:10~00:15など、永遠に無限ループで再生することが出来ます。

このアプリを使えば、耳コピは非常にやり易くなります!

スポンサーリンク

basslesson.toruhoshino.com

 

何故、ウォーキングベースラインの耳コピがお勧めなの?

ベースを習ったことのある方なら、「うまい人の真似をしろ」とか「好きなアーティストのコピーから始めろ」と言われた事があるかも知れません。

著者もパンクロックをやっていた頃は、毎日パンクを聴いて、特にRANCIDのマッドフリーマンのベースラインはひたすらコピーしました。

ウォーキングベースラインにも同じことがいえます。

人気の高いアーティストは支持されている分、それ相応のオリジナリティや独創性を持っています。特に定義が曖昧で、「こうしなければならない」という決まりが少ないウォーキングベースラインは、アドリブ的なアプローチが必要とされることも良くあります。

そういったアドリブ的なアプローチを行う為の、コピーは一番の肥やしになります。

ちょっと今回は難しかったかも知れません。ただ、ウォーキングベースラインの耳コピはめちゃくちゃ大変ですが、その分、一番の上達する近道であることは間違いありません。

 

1月13日追記です。

理論を知っていると耳コピが早くなる理由

べーす

sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!



infomation


↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。