ベースのフォームについて

ベースで小指が届くようにするコツ【動画解説あり】

更新日:

スポンサーリンク

本記事は、都内でベース奏者、指導者として活動する星野徹(@jazzbassisttoru)が

悩めるベーシスト
ベースで小指がなかなか届かないなあ

という方に向けた記事で、簡単に小指が届くようにするコツをお話します。

ポイントは、ヒジです。

ヒジを前に出す

先日、こんなツイートをしました。

手が小さい女性や、指が短くて小指が届かないという方にヒントで、こんなふうにヒジをくぐっと前に出すようにすると、小指が勝手に乗ってきます。見栄えにも影響しないので、運指がうまくいかないと悩む方は試してみるといいかも!

ヒジをちょっとだけ前に出す

小指がとっても短いのに、バリバリ小指を使いこなしている生徒さんが居ます。普通の高校生です。

星野

どうしてそんなに小指が使えるの?

と聞きました。私は指がもとから長いので、指の長さに悩んだことはなかったからです。

小指を使うとき、ヒジを思いっきり内側に入れているんです。

生徒さん

生徒さんはいいました。

 

以下のようなイメージです。

↓これが一般的な構え

 

1

 

↓これが生徒さんの例

 

2

 

 

3

グググッと、ちょっとだけヒジを前に押し出すイメージです。

そうすると、勝手に小指が弦の上に乗ってきます。

 

小指の短い人は、ヒジを前に出してみてください

小指の長さはがんばっても物理的にどうにもならない部分があります。

そんなときは、とりあえず左ヒジを前に出してみましょう。

見栄えにも、影響はしないです。

2

 

ベースで小指が届くようになるコツ【動画解説】

動画解説してみました。

 

チャンネル登録して頂くと更新通知が届きますのでぜひ登録してください^^

また、小指トレーニングの譜面はこちらからダウンロードできます。

YOUTUBEチャンネル登録はこちら

ベースのフォームについてのまとめ

身体にあった正しいフォームを身につけると、上達も早くなります。

以下の記事では右手、左手、ストラップの長さ、角度などについてまとめました。重ねてご参照頂ければ幸いです、

また、それでもお悩みが解決されない場合は、パーソナルレッスンに対応させて頂きますので、以下よりお気軽にご連絡ください。

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

-ベースのフォームについて

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.