スマホとセッション出来る?「iReal Pro」を使ってウォーキングベースを弾いてみよう!


スポンサーリンク

このアプリを買う為にガラケーからスマートフォンに買い換えたほど、重宝しているアプリがi Real Proです。

i Real Proとは?

ビギナーからプロにまで幅広く使われているこのアプリは、ウォーキングベースライン練習にはもちろん、ジャズやブルース、アドリブ、作曲をしたい方にまでおすすめです。

私自身も、よく練習でこのアプリを使います。

ASASA
⇒itunesサイトから購入出来ます。

 

i=Real Proのマイナスワンを利用したベースプレイ

i=Real Proのマイナスワンを利用したベースプレイです。本物さながらのドラムやピアノがバックに流れます。

自分で作ったベースライン、コピーしたベースラインを練習するには最適です。

多彩な機能!i=Real Proはここが凄い

 

曲が豊富!!

ジャズスタンダードだけでも1300以上。

その他にも、ラテンやブラジリアンのスタンダード、ポップやロックの代表曲、スティービワンダーの曲などを無料でインストール出来ます。(インストール方法は最下部に記載)

suxzz

移調が可能

12キー移調が可能です。

ボーカルバンドではデフォルトの本や譜面のキーに対応出来ない場合があります。I real Proで簡単にキーチェンジし、練習に生かすことが出来ます。

・Cキーの曲

C

ds

ワンタッチ変換でDキーに!↓

D

 

テンポを変えられる

C


017a522c1d599dd76c5ab07e393c397ec245a7229c
どんな曲でも、テンポ40から360まで変えられます。

フォルダ分け出来る

曲を以下のように、フォルダ分けして整理しています。

・セッションで知らなかった曲
・基礎練習曲
・覚えておきたいJAZZスタンダード
・◎月◎日のライブ曲
・次回のレッスン用デモソング

11009222_877007659007158_3520251205958509766_n

常に曲を整理整頓しておくことが出来るので、次にどんな練習をするのか迷うことがありません。

リズムパターンを変えられる

644430_877007655673825_4534247155133693454_n

スイング、ラテン、ボサノバ、ファンク、ロック、3拍子など多彩にリズムパターンを変えることが出来ます。自分の練習中の曲、今のバンドの曲のリズムに合わせた練習方法が可能です。

枯葉(Autumn leaves)をいろいろなパターンで弾いてみました。

枯葉を2ビートと4ビートで弾く

 

曲を選択し、

1

画面の下部をタップ

2

リズムの選択「JAZZ」の位置から「Swing two/four」を選択

3

以下の動画のようにAメロと、Bメロで、ドラムが異なったリズムを出してくれます。

 

枯葉をボサノバのリズムで弾く

 

上と同じ要領で、

リズムの選択「Latin」の位置から「Brazil:Bossa Acoustic」を選択

4

カフェミュージック系の枯葉になります。

 

枯葉を3拍子で弾く

 

枯葉を3拍子にすることもできます。

ペンのマークをタップし

5

 

「編集」をタップ。

6

 

エディターの切り替わりの画面では、カーソルが以下の位置にあります。

7

 

記号をタップし

8

 

3/4をタップします。これで4/4が3/4になるはず。そうすれば、拍子が切り替わります。

9

 

名前もわかりやすく「Autumn Leaves3」に変更。

10

 

保存すれば、完成です。

11

ジャズスタンダードの曲だと、「Fly me to the moon」などは、4ビート、ボサノバ、3拍子など、いろいろなリズムでアレンジされることが多いです。

課題曲に合わせて、工夫してリズムをアレンジしていきましょう。

 

i=Real Proのインストール方法

1・IDを取得

アップルのIDを取得し、以下のサイトからi=Real Proをインストールします。

2・フォーラムをタップ

インストールし、画面を開くと、以下のように表示されるので、「フォーラム」をタップします。

AA

3・任意のジャンルをタップ

AAAAA

今回は「JAZZ」をタップします。「JAZZ1300」もここに入ってます。

4・ソフトウエアをインストール

AAAAAEE

フォーマットが記載されているので、この中から任意のソフトウエアをインストールします。お勧めは、「JAZZ1300」。プロアマ問わず、殆どのジャズプレイヤーが持っています。

5:完了

こんな画面でインストールが始まれば使えるようになります。

EAEAEAEA

コスパを超えた、想像以上の働きをしてくれるスーパートレーニングアプリ、i=Real Proを、是非日々の練習に役立ててみてください!

ASASA
⇒itunesサイトから購入出来ます。

 

べーす
sukaipu

ウォーキングベースやベースの基礎練習についてご質問などありましたら受け付けております。

※ご質問は無料ですが、匿名の方のご質問としてブログネタにさせて頂くこともあります。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!




にほんブログ村
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

スマホとセッション出来る?「iReal Pro」を使ってウォーキングベースを弾いてみよう!” へのコメントが 4 点あります

  1. ボサノバの曲を中心にflute練習しています。autumn leavesをどうしても3拍子で練習したくて。さまざまネットみていましたら星野さんのページを拝見し感動してます。しかし、real proでautumn leavesを3拍子にできません。リズムパターンの選択ですか?すみませんが教えて頂けますか?

  2. >izumiさま

    感動していただきありがとうございます。real proでautumn leavesを3拍子にすることは可能ですよ^^本日のブログでやり方を書きましたので、ご覧いただけたら幸いです。

    http://basslesson.toruhoshino.com/i-real-pro-2/

    ご不明点がございましたら、お問い合わせフォームもご活用ください。今後とも、よろしくお願いします^^

    ベース講師:星野

  3. できました!こんなに簡単なんですね。やっぱりすごい。それに、わかりやすいです。早速3拍子でセッション練習します。ありがとうございました。甘えついでにもう一点。3拍子にできたんですが、曲名編集わからず・・・・。3拍子枯葉4つも保存しちゃいました。こんなことまで質問するブログじゃないですよね。失礼しました!ま、いいです。感謝です。

  4. >izumiさま

    遅くなりました。書き込み再度ありがとうございます。気づきませんでした^^;今更ながら先日の記事に名前編集のやり方も追記しましたので、みてみてください。かんたんです。

    些細なことでも、気づかないこと、わからないこと、調べても出てこないことって多いですよね。今後も遠慮無くジャンジャン質問してください!お待ちしております。

    ベース講師:星野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。