指板は見ず、フレットの”キワ”を見ると、いい音が出る!(ベース上達・フォーム編)


スポンサーリンク

左手のフォームをチェックしてみました。

指板を見ず、”キワを見よう”

 
1

初心者の頃だと、どうしても今どこを弾いているかをチェックするために、指板を見てしまいがちです。

2

指板を見ることを意識すると、アゴが出たような感じになり、かっこわるいです。

バックの親指も、ぬべ~って寝ています。どうしても、指板を寝せるとこうなりがちです。

3

これだとポジション移動がしにくいです。 

”キワ”を見よう

 
10174829_996187457089177_6006246143982046754_n

ちょっと苦しいですが、最初のうちから指板を見ないようにすることがポイント。”キワ”を見るのです。

ベースの高さに関係なく、プレイする時に見えるところはこのキワの部分だけでいいです。

ポジションは、ポジションマークで確認します。

5

キワの部分だけ見るようにすると、フレットに対して指が自然と垂直になります。

6

垂直になるとポジション移動もし易いし

7

姿勢もよくなります。

さっきの姿勢より、上手に見えませんか? 

すべては、繋がっています

 
指板を見る

親指が寝るのでポジション移動がしにくくなる

運指がスムーズにいかない

この結果、

・フレーズ対応力が鈍る
・姿勢の悪化
・見栄えの悪さ

などを生みます。

極論

・フレーズ対応力が鈍る→ へた
・姿勢の悪化 → 腱鞘炎
・見栄えの悪さ → ダサい

になります。

 

対して、

”キワ”を見る

親指が立つのでポジション移動がやすくなる

運指がスムーズになる

この結果、

・フレーズ対応力がつく
・姿勢よく弾ける
・見栄えがよくなる

極論

・フレーズ対応力がつく → 上手になる
・姿勢よく弾ける → フォームが良い
・見栄えがよくなる →かっこいい

になります。

レイ・ブラウン、クリスチャンマクブライド、ミシェル・ンデゲオチェロ、ジャコ・パストリアス、J(LUNASEA)、難波章浩(Hi-STANDARD)・・・

偉大なるベースプレイヤーも、みんなフォームがいいから、見栄えもかっこいいです。

きっと彼らも、”キワ”を見て演奏しているはず。

いい音が出ないで悩んでいる時は、左手のポジションも1回確認してみましょう。

べーす
※スカイプレッスンも始めました。レッスン申し込み随時受付中。
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

餃子のタネにコーヒーゼリーを入れてみました。テレビで餃子の美味しい作り方としてやってたからです。

CRv-BAhVAAAlQ5Y

結果は、コクがでて、かなり美味しかったです。カレーにチョコレートを入れる要領なんだとか。

あと餃子を茹でてフタをする時も、水でなく熱湯を入れると、パリッと仕上がるとも言ってて、

それも本当でした。

見た目はアレですが、今までで一番美味しくできました。

CRv_KSkUYAAg5TN

⇒筆者の演奏スケジュール・10月6日更新です!

infomation

ブログ王ランキングに参加中!
↑!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。