ベースブログ定期更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんベースライン作成講座!

未分類

定期的にソロ書き譜をする3つの理由

投稿日:

スポンサーリンク

現在新潟県柏崎市(実家)

1月2日、ソロ書き譜をしています。

コードをラインやソロを組み立て、ジャムセッションなどでも演奏をするようにになりましたが、

それでも定期的にソロ書き譜をしています。その理由は3つあります。

今も定期的にソロ書き譜を行う3つの理由

細部が適当にならないように

ツーファイブフレーズやテーマのメロディを入れる箇所など、わかりやすい箇所以外の、細部のフレーズを結構おろそかにしてしまうところがあるから、細部へのアプローチの意識を紙面でもう一度確認したい為です。

新しいフレーズを覚えたいから

CD聴いてればいくらでもカッコいいフレーズありますよね。

スポンサーリンク

本買ってもそういうフレーズたくさん書いてあります。

単純に新しいフレーズは楽しいですから、新たなインスピレーションを植え付けるためにも、書いてます。

曲の解釈が年々変わってるから

ブルースとか枯葉とか、よくやる楽曲ほど長年やると解釈が変わってくるし、どうアプローチしたいかも変わってきます。

コードトーンを多く使っていくのか

テンション多めにして浮遊感だすのか

ペンタのインターバルを意識してブルージーに弾くのか

書き起こすところで、今の自分の確認にもなります。

ソロ書き譜を1コーラス真剣に他の人の音源とかを研究しながらやるのはすごい時間かかるし、エネルギー使うし大変なんですけどね。

定期的にやることで、今の自分がどの位置かを確認し直すこともできると思います^_^

ということで、定期的にソロ書き譜を行う3つの理由でした。

お正月ですし、時間ありましたらやってみてください。

音声でも話してます。

https://note.mu/toru0113/n/naad056201500

新年の演奏、1月3日より笹塚竹花で17時からジャムセッションやってます。

https://www.jazz.co.jp/LiveHouse/Smp/index.html?LV_ID=1655

帰宅したらウッドベース初心者用教則動画の続きを、作っていこうと思ってます^_^

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

-未分類

Copyright© 超かんたんベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.