ベースブログ定期更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座!

未分類

手書きの譜面をアップ、渡す前にチェックしている8つのこと

更新日:

スポンサーリンク

11952013_972666582774598_1476841743681481946_n

手書きの譜面をブログにアップすることが多いです。以下のことを気をつけるようにしています。

手書きの譜面をアップ、渡す前にチェックしている8つのこと

 

縦線は書き落としていないか

4444

縦線、複縦線、終止線、反復記号(リピートマーク)などは、曲間(Aメロ、Bメロなど)の区切りを表します。とくに、終止線は書き落としやすいので注意しています。

コードを書き落としていないか

1

色々書くことが多いと、コードのような重要な記号も書き忘れてしまうことがあります。

音符、タブ譜の線が抜けていないか

5

タブ譜の線が特に抜けやすいです。

使わない小節に斜線やバツをつける

3

使わない小説にはこのようにバツをつけるようにしています。

調合はついているか

sharpflat

フラットやシャープが抜けていないようにしています。

タイトルはついているか

4

これも、たまに書き落とします。

 

Aメロ、Bメロ、Cメロの区切りはあるか

6

これも、書き落としやすいです。

1回通してみる

これらを全てチェックしてから、エレキベースで1回通します。

その他にも、以下のことを心掛けて譜面を書きます。

音符は定規で書く

11951893_972666589441264_6332055848650253418_n

音大出身のあるミュージシャンが、「学生の頃、音符を定規で書かないと先輩に怒らた」という話を聞いて、私も音符の線の部分を定規で書くようになりました。

はじめはちょっと面倒ですが、手で書くのとは全然違います。譜面がきれいに書けないという方も、定規を使えばすっきり見えるようになります。

11986605_972666592774597_8961957873425396614_n

スポンサーリンク

使っているペン

フリクションを使っています。消せるボールペンなので便利です。替え芯も3本入りで200円くらいで買えます。

パイロット フリクションボール3 05 ブラック P-LKFB60EF-B

新品価格
¥424から
(2015/9/4 09:43時点)

コードはわかりやすく書く

11218962_972666586107931_231259124459749625_n

字は下手でも、コードはわかりやすく書くようにしています。メジャーセブンス、セブンス、マイナーもわかりやすく書くことを心掛けています。

 

4小説区切り

11899932_972666579441265_8780973216980880980_n

楽曲にもよりますが、小説の数は、1段4小説で区切ることが多いです。ジャズ系の曲は、12小説、16小説、32小説など4で割り切れる曲が多いので、4小説区切りが譜面にするときれいにまとまるからです。

1段目は3小説、2段目は6小説といった具合で区切ると、よみづらいです。

譜面も場数

譜面もライブやMC、音作りのように「場数」と考えます。細かい16部と8部が混ざり合った以下のような譜面を最初に書くのはしんどいですが、慣れてくれば、書くスピードも上がり、だんだんきれいに書けるようになってきます。

尊敬する先輩音楽家が、「楽譜はミュージシャンへの手紙です」とMCでいっていました。もっともな意見ながら、ロマンチックな言い方なあと、当時ライブを見ながら思いました。

看板

べーす
スカイプレッスンも始めました。レッスン申し込み随時受付中。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

初詣にいきました。

おみくじに書いてあった言葉で印象に残ったのは、

「逆境も一転機と考えて、飛躍することです」

でした。

2016年、いい年にしたいです!

⇒筆者の演奏スケジュール・12月10日更新です!

にほんブログ村
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

-未分類

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.