クリスマスフレーズを仕込む時、度数で覚えるといい


スポンサーリンク

クリスマスフレーズを仕込む時、度数で覚えるといいです。

クリスマスフレーズを仕込む時、度数で覚えるといい

以下の進行に、某クリスマスソングのメロディを入れてみました。00:18秒〜

このときのメロディは

ラシ♭ドッド〜、レミファッファ〜、ラシ♭ドッドッドッ、レドシ♭シ♭ー

ですが、度数で覚えると良いです。キーが変わったときも使えるからです。

キーが変わったときの説明

最初の4小節をF一発と捉えると、以下の譜面のように考えることができます。

 

数字が、Fのコードに対しての度数です。

※どうしてF一発で捉えているかは割愛します。

例えば、Cのキーに移調したら

ラシ♭ドッド〜、レミファッファ〜

のフレーズをそのまま移してもハマってない感じがします。

けど、Cというコードに対する度数で考えられると、印象も変わります。

実際には、ミファソッソ~、シドレレ~、ミファソッソッソッ、ラソファファ~

って弾いて、Fのキーの時とは異なる音を弾いているのですが、コードに対する度数の関係性が一緒なので、こんなふうにキーを変えてもあてはめることが出来るのです。

この考えは、クリスマスフレーズに限らずいろいろなフレーズの仕込みに応用できますので、度数で考えられるようにすると、最初は大変ですが、あとあと効率的です。

是非試してみてください。

因みに、クリスマスフレーズは、バッチリ狙ったところで決めないと、誰も気づいてくれなかったり、ズッコケた感じにになり、なかなか切ない感じになることも多いです。(体験談×100回以上)

アドリブでバッチリ決める自信がなかったら、反復練習が大事です。

クリスマスソングが収録されてるジャズアルバム

クリスマスソングが収録されてるジャズアルバムは世に沢山ありますが、レッドガーランドの「All kind of weather」という1958年のピアノトリオアルバムに、「Winter wonderland」が収録されています。

All Kind of Weather

新品価格
¥300から
(2017/12/7 11:19時点)

ポールチェンバースのベースソロが、かっこいいです。

 

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

チキンラーメンを燻製にしました。

そのまま食べても美味しいし、お湯入れても美味しかったです。

12/10(日)千歳烏山ベラーノ(ジャムセッション) Start/17:00 CHARGE/¥2000
W/村山峰之(ds)関口由浩(P)

12/15(金)目白EASTBONE START/20:00 CHARGE/¥投げ銭
W/増田信太郎(g)

12/16(土)十条・梅の木 Start/17:00 CHARGE/¥投げ銭
W/コンノアキコ(P)

12/17(日)阿佐ヶ谷ロックインディア(ジャムセッション) Start/14:30 CHARGE/¥1500
W/田中利佳(P)村山峰之(ds)

12/18(月)成増BAR11 START/20:00 CHARGE/¥500
W/増田信太郎(g), 星野徹(b)

12/19(火)小岩back in time(ジャムセッション) Start/19:30 CHARGE/¥1800
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

【スタンダードジャズウォーキングベース勉強会】

スタンダードジャズウォーキングベース勉強会を月一で開始します。

毎回課題曲を一曲こちらから提示し、そのベースラインを考えていただき、それをもとに、この
コードではどんな音使いができるか、どんなスケールが使えるか、それを使うための練習方法な
どをレクチャーするグループレッスンです。

普段ベーシスト同士が絡む機会も無いので、新たな発見もあると思います。

会場:早稲田軍艦島
日時:2018年1月6日土曜日16時~17時半
参加費:1500円
課題曲:バイバイ・ブラックバード

現在レッスンを受けてくださっている生徒さん限定です。(定員達次第締切)
参加ご希望は星野まで直接メール下さい。

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・12月4日更新です!



infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。