フレーズについて

【動画解説付き】クリスマスフレーズを仕込む時、度数で覚えるといい

投稿日:

スポンサーリンク

クリスマスフレーズを仕込む時、度数で覚えるといいです。

クリスマスフレーズを仕込む時、度数で覚えるといい

アドリブ演奏にクリスマスソングのメロディを入れることがあります。

これは、Fいっぱつのコードで、このときのメロディは

ラシ♭ドッド〜、レミファッファ〜、ラシ♭ドッドッドッ、レドシ♭シ♭ー

ですが、こういうフレーズを覚えるときは、度数で覚えると良いです。キーが変わったときも使えるからです。

度数で覚えてみよう

数字が、Fのコードに対しての度数です。

 

ラシ♭ドッド〜、レミファッファ〜

のフレーズをそのまま移してもハマってない感じがします。

けど、Cというコードに対する度数で考えられると、印象も変わります。

実際には、ミファソッソ~、シドレレ~、ミファソッソッソッ、ラソファファ~

って弾いて、Fのキーの時とは異なる音を弾いているのですが、

コードに対する度数の関係性が一緒なので、こんなふうにキーを変えてもあてはめることが出来るのです。

この考えは、クリスマスフレーズに限らずいろいろなフレーズの仕込みに応用できますので、

度数で考えられるようにすると、最初は大変ですが、あとあと効率的です。

ハマるかどうかはその曲によるのですが、

是非試してみてください。

因みに、クリスマスフレーズは、バッチリ狙ったところで決めないと、誰も気づいてくれなかったり、ズッコケた感じにになり、なかなか切ない感じになることも多いです。(体験談×100回以上)

アドリブでバッチリ決める自信がなかったら、反復練習が大事です。

動画解説しました

こちらの記事は動画でも解説しましたので、よかったらご覧ください。

クリスマスソングが収録されてるジャズアルバム

クリスマスソングが収録されてるジャズアルバムは世に沢山ありますが、レッドガーランドの「All kind of weather」という1958年のピアノトリオアルバムに、「Winter wonderland」が収録されています。

All Kind of Weather

新品価格
¥300から
(2017/12/7 11:19時点)

 

ポールチェンバースのベースソロが、かっこいいです。

 

 

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

あと15日ですよー。今年!

テメーら、悔い残すなよコラアア嗚呼!(Xジャパン風)

すいません。少し酔っております^^;

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

-フレーズについて

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.