ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

音使いについて

半音進行を入れたベースライン(よくやるウォーキングベースの動き方)

更新日:

スポンサーリンク

半音進行を入れたベースラインは、ジャズ系のアプローチでもよくやるベースラインです。

どんなものか説明します。

半音進行を入れたベースライン

半音進行を多めに入れたベースラインを作ってみました。

先日「経過音」についての説明をしましたね。ニュアンスは似ていますが、

赤線を引いたところが、半音進行を強く意識しているところです。

例えば以前作成したFブルースのベースラインと比較すると、また違ったニュアンスです。

メジャー3度なのにマイナー?

ここで少し勉強されている方ならもしかしたら疑問を持たれるかもしれません。

なぜかというと、メジャー系のコードのところでマイナーの音使いをしているからです。

例えば、1小節目や4小節目。

「メジャー系」のコードであるF7のコードでは、

この小節の第4音目でこのコードの3度にあたるAの音を使っていますが、

第3音目、G♯の音はマイナー3度であるA♭にあたる音とも考えられますよね。

同様に、9小節目のGm7のところでも、第4音目にあたるGのメジャー3度であるBの音が使われていたり

10小節目の第3音目のD♯の音も、Cのマイナー3度であるE♭を使ってると捉えるかもしれません。

 

いろいろな解釈ができそうですが、著者のイメージでは、このパターンにおいては

スポンサーリンク

ちょっと先にある音に向かって

ちょっと前から半音で上がっていく

というイメージで作ってます。

図にするとこんな感じです。

1小節目→2小節目

9小節目→10小節目

コード感は薄くなりますが、なめらかで運指のやりやすいラインです。

ウォーキングベースのアプローチのひとつのパターンとして、ご参照頂ければ幸いです。

半音進行を入れた「枯葉」ベースライン

以前「枯葉」などで使えるベースラインを書きましたが、このラインもかなり半音進行してます。

重ねてご参照頂ければ幸いです^^

べーす
sukaipu

メルマガはじめました

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^

【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今日7月14日、15日と新潟ジャズストリートに出演します。

本日は夜10時からパルムさん

明日15日は夕方18時から本町通八さん

にて演奏します。

毎年出させて頂いている老舗イベント。以前は新潟のお客さんにも「ブログ読んでます」といわれてたいへん光栄でした。

故郷での演奏、楽しんできたいと思います。

詳細はこちらです。

→新潟ジャズストリートタイムテーブル

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

マイナスワンにもなるウォーキングベース練習お勧めアプリ!

1,300曲のジャズスタンダードの伴奏上で練習できます。キー、テンポチェンジも自由自在です!


→詳しくはこちら

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

-音使いについて

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.