「ポジションについて」 一覧

ベーシストのための基礎練習 リズムトレーニングのヒント スケールについて フィンガリング(左手)について ポジションについて 音使いについて

ぎゅっと基礎がつまったドレミファソラシドの練習

2019/2/20  

ベースのレッスンで実際に提案させていただいている練習です。このページはレッスンでもとてもよく使います。 ただのドレミファソラシドの練習ですが、 ・音名を覚える ・スケール(音の並び)を覚える ・効率的 ...

ポジションについて 音使いについて

コードトーンに2度、4度、6度を入れたベースライン

2018/10/3  

前回、コードトーンと経過音だけで作成した「フライミートウザムーン」などで使えるベースラインを作成しましたが、 必ずしもウォーキングベースラインは1度、3度、5度、7度で作らなければいけないということは ...

ポジションについて

開放弦を効率的に使ってベースラインを組み立てよう

2018/8/21  

同じGの音でも、ウォーキングベースで考える場合は、 2弦5フレでなく1弦開放を使うことを勧めることが多いです。 ”ドシラソファ”を弾いてみて下さい 1弦5フレのCの音から2弦3フレのFに向かって、”ド ...

ポジションについて コラム・日記・雑談

ベース練習での腱鞘炎経験談と、腱鞘炎になったときにやっていたこと

2019/2/5  

ベースの練習をしていると腱鞘炎になってしまうことがあります。   腱鞘炎とは?   「腱鞘炎」は文字通り、「腱鞘」が炎症を起こすことを指します。日頃発症しやすい腱鞘炎の多くは、指や ...

ウォーキングベースについてのあれこれ ポジションについて

ウォーキングベースのもったいないポジションを見直そう

2019/2/14  

以下のような弾き方をしていると、もったいないポジションです。 もったいないポジション例1 以下の運指で弾いてみて下さい。 ※ 人=人差し指 中=中指 小=小指 この通りに弾くと、ポジションチェンジが合 ...

ポジションについて

スケールは指板で覚えてしまったほうが楽!

2018/12/21  

Fのマイナーペンタトニックスケールはどの音を使うでしょうか。 F、A♭、B♭、C・・・ってすんなり出てきたらいいですが、スケールって沢山の音を使うので、文字だけで覚えるのって結構たいへんです。 そんな ...

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.