ベースでドレミファソラシド、どうやって弾く?


スポンサーリンク

ドレミファソラシドってどうやって弾きますか?

ベースでドレミファソラシド、どうやって弾く?

1=人差し指
2=中指
3=薬指
4=小指

として

1フレから5フレの間だったら、

↑こんなふうに弾くのではないでしょうか。

では、1弦5フレからドレミファソラシドをスタートする場合

3弦だけでドレミファソラシドを弾く場合

3弦と2弦でドレミファソラシドを弾く場合

などはどうしますか?

これ、ポジションと運指の関係性を理解する結構いい練習になるんです。

ヒントはこれから書きますが、読み進める前にご自身でも1回やってみてください。

1弦5フレからドレミファソラシドをスタートする場合

こんなふうに弾いています。ポジションチェンジが2回あります。

 

3弦だけでドレミファソラシドを弾く場合

こんなふうに弾いています。これもポジションチェンジが2回あります。

CからDへいく時、Cを1の指(人差し指)で押さえているので、Dは3の指(薬指)での押弦を考えるところですが、キワに届きやすいように、ローフレでは小指を使っています。
※指導者によっては、全てワンフレットワンフィンガーを推奨される方もいらっしゃいますし、あくまでやりやすい方でいいです。

指板は見ず、フレットの”キワ”を見ると、いい音が出る!(ベース上達・フォーム編)

1弦5フレからドレミファソラシドをスタートする場合のときの5フレから7フレの押弦も同様です。

3弦と2弦でドレミファソラシドを弾く場合

こんなふうに弾いています。

また、こんなふうに弾くことも出来ます。

できるだけポジションチェンジの少ない押弦を意識しよう

↓たとえば、こんなふうに人差し指だけでドレミファソラシドを弾いたらどうでしょう。

ゆっくりなテンポだったらできなくもないかもしれませんが、速いテンポだったらずれますよね。

↓明らかにこっちの方が弾きやすいです。

スポンサーリンク

ポジションの効率が悪いと、それがリズムのズレにも繋がってしまうのです。

その為に、普段から効率の悪いポジションで弾いていないか確認し、できるだけポジションチェンジの少ない押弦を意識

することが、良いリズム感を養うトレーニング方法のひとつといえます。

最後に今日のドレミファソラシドを動画にしてみました。宜しければ、参考にされてみてください。

べーす

sukaipu

ウォーキングベースやベースの基礎練習についてご質問などありましたら受け付けております。

※ご質問は無料ですが、匿名の方のご質問としてブログネタにさせて頂くこともあります。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

よし、日本連勝!

前評判悪すぎたから意外だったけど、よかった^^;

これ!といった趣味が無いんですけど、野球観戦は子供の頃から好きです。

筒香中田のアベックアーチは、日本にいいリズム作ってくれるでしょうね!

⇒筆者の演奏スケジュール・2月22日更新です!



infomation


↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。