ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

ウォーキングベースに関する基礎知識

スケールは指板で覚えてしまったほうが楽!

更新日:

スポンサーリンク

Fのマイナーペンタトニックスケールはどの音を使うでしょうか。

F、A♭、B♭、C・・・ってすんなり出てきたらいいですが、スケールって沢山の音を使うので、文字だけで覚えるのって結構たいへんです。

そんな時、指板で覚えることを勧めています。

スケールは指板で覚えましょう

ドレミファソラシド(Cのメジャーセブンススケール)だったら、CDEFGABCの音を使います。

これくらいだったら簡単だし覚えられるかもしれないけど、じゃあ、Dのメジャーセブンススケールは?Eのメジャーセブンススケールは?

正解は、

Dのメジャーセブンススケール
D E F# G A B C#

Eのメジャーセブンススケール
E F# G# E B C# D#

です。

因みに、Fのメジャーセブンススケールは
F G A B♭ C D E F

です。

Eのメジャー・スケールは#がいっぱいあるし、Fのメジャー・スケールになったらなぜか♭が発生しているし、これを暗記みたいに覚えようとしても、すぐ忘れると思います。

そんな時に、指板で覚えるといいです。

指板で覚える、応用編

Cメジャーセブンススケールがこれです。

で、この形がメジャーセブンススケールの形と覚えておけば

ルートの位置だけを変えれば他の音もすべて位置関係は一緒です。

Dメジャーセブンススケール

Eメジャーセブンススケール

マイナーペンタトニックスケールも同様に、

これがマイナーペンタトニックスケールの形と覚えておけば

ルートの位置だけを変えれば他の音もすべて位置関係は一緒です。

指板から考えたスケールの覚え方でした。よかったら参考にされてみてください。

関連記事

3度5度7度は指板で覚えちゃおう!

べーす
sukaipu

ウォーキングベースやベースの基礎練習について、またブログの感想、メッセージなどありましたら受け付けております。

※ご質問は無料ですが、匿名の方のご質問としてブログネタにさせて頂くこともあります。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

油揚げと白髪ネギとメンマをごま油であえ、1日置いた、料理名なしのつまみ。

ビールのおつまみです。

さてー大阪いってきます(^o^)

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・8月1日更新です!



infomation

ブログ王ランキングに参加中!
↑!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

-ウォーキングベースに関する基礎知識

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.