ベース用チューナーおすすめと、10年以上の音楽活動の中で使ってきたチューナーの歴史


スポンサーリンク

今さら、「チューナーなに使ってますか?」なんて聞くことはありませんが、生きていくうえで歯を磨いたりトイレに行ったりすることを自然にやるように、ベース弾きがベースを弾く前にごく自然に行う行為、チューニング。

私が使っているお勧めのベース用チューナーと、10年以上の音楽活動の中で使ってきたチューナーの歴史を振り返ります。

お勧めチューナー

 
Korg PitchCrow-G AW-4G WH / コルグ・クリップチューナー・ピッチクロー・ホワイト

11

基本的にコルグのチューナーは使いやすいです。説明書読まなくてもだいたいいけます。これは、文字部分が光るタイプ。ヘルツも変えられます。

1

2

ヘッドに取り付けるタイプのもので、アンプから音を出さなくても勝手に音を拾ってくれます。

エレベ、ウッド対応で、見栄えを気にしなければつけっぱなしで演奏している人も居ます。

【ダダリオ ボタン電池4個付】KORG コルグ AW-4G-WH PitchCrow-G クリップチューナー

新品価格
¥2,100から
(2016/3/16 11:30時点)

ここからは、長い音楽活動をやってきて使ってきたチューナーを挙げてみたいと思います。
 

昔使ってたチューナー

 
・KORG pitchblack Pro

kog1

http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/pitchblackpro/より引用

もう売ったので持ってませんが、アンプのヘッドの上に置いて、ラックに組むタイプ。パンクロック時代に使っていました。

当時は、見栄え重視。ファッションと機材と打ち上げの席の酒の飲み方で対バンをビビらせることも、とても重要でした。実力はありませんでした。

・BOSS/ TU-12EX

boss

これも売ったのですが、一時期使っていました。

デジタルよりメーターの方が正確にチューニングできるといわれたからです。実際は、そんなに変わらないと思います。

・BOSS/ TU-2

スポンサーリンク

44

足元に置くタイプ。ネンキ入ってます。

踏むと電子音を遮断してくれるので、便利です。最後に使ったのは3年位前かな?ロックバンドのサポートをやった時でした。
 

現在のチューナー

 
・Tuner lite

tuner app

「チューナー」でアプリ検索して出てくる「Tuner lite」という無料アプリ。

ヘルツも変えられるし、便利です。むしろこれだけで十分です。

人生でチューナーにも何万と注ぎ込んできましたが、無料のチューナーだけでやっていける時代になりました。加えて、無料の高性能な練習アプリもたくさんあります。

動画サイトの「弾いてみた」で、一般人の人のレベルが高過ぎるのには、やっぱりお金を掛けずに高度な練習用具が手に入るからというのもあるのでしょうね。

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

一昨日書いた酒バラのベースラインの記事ですが、訂正箇所があったために一旦記事を非公開にしました。

もし譜面ダウンロードしてくださった方が居たらの時の為に一応非公開にした理由を書きますが、

譜面4小節目のコード、D7の第3音目を、HmP5↓スケールと解釈した時の長3度、すなわちD7に対してのF#の音を使いたかったのですが、短3度のFの音を使っていたからです。

ドミナント7thコードなので、このコードをCom.Dimと解釈すれば短3度長3度両方使えますのであながち間違いではないのですが、意図して作成したものではないので、書き直し、撮り直します。

意味がわからない方は、すっ飛ばして頂いて結構です><

⇒筆者の演奏スケジュール・3月5日更新です!



infomation

ブログ王ランキングに参加中!
↑!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。