ツーフィンガーでピッキングする時の親指の位置について


スポンサーリンク

ツーフィンガーでピッキングする時の親指の位置について考えました。

ツーフィンガーでピッキングする時の親指の位置

ツーフィンガーでピッキングする時の親指の位置ですが、ピックアップに対して”わりと”垂直です。

1

上から見た様子

正面からみると、親指はピッキングしている人差し指や中指の後ろに隠れています。

ただ、垂直でガッチリ固めているというわけではなく、一弦から四弦までの上下運動があるので、

親指の第一関節や第二関節を動かしたときにちょっと角度が動くこともありますが、ピックアップに対してはわりとまっすぐ立ってます。

4、3弦弾くとき

2、1弦弾くとき

こんなイメージです。絵心なくてすみません^^;

弦に対しての親指の位置

親指の位置は、プレイスタイル、出したい音、個人的な弾きやすさで変わってきます。どこに親指を置くのが絶対合ってるっていうのはありません。

自分の場合は、完全にフロントピックアップの上で固定し、そこから動かすことがほぼありません。

ストラップが短すぎるため、リヤだと弾きにくいから、フロントに置いているというのもあります。

→使ってるストラップ

けど、以下のように親指を置く場所もいろいろあります。

・リアに置くタイプ(タッチが固いので固めの音が出しやすいです)

・フロントピックアップよりもっと前のネックの上に置くタイプ(タッチが柔らかいのでふくよかな音が出しやすいです。)

・4弦弾くときだけピックアップの上に親指を置いて3弦を弾くときは弦の上に指を置くタイプ(このタイプが一番多い気がします。)

など。

あ、親指置かない人もいます。

こんな感じで、ボディに肘の前の部分を置いて支えている方。

親指をどこにも置かなくてもきちんと音が安定すればそれでいいと思いますが、

自分の場合、それだとちょっと大変なので、ピックアップの上に置いています。

どこに指を置いたらいいかはよく質問されますが、

上述したように正解はないので、ジャンルとか関係なく、自分の弾きやすい位置で、精度を高めたらいいと思います。

ただ、そこであまりにも音のバランスが悪かったりしたら改善の余地があるかも知れません。

べーす
sukaipu

スポンサーリンク

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

未だかつてないペットを飼いたい欲求に駆られています。犬か猫が飼いたい。

しかし、飼ったら飼ったで親バカダメ人間になりそう…。

9/20(水)町田INTO THE BLUE(ジャムセッション) Start/19:30 CHARGE/¥2000
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

10/2(月)笹塚bar竹花(ジャムセッション) Start/19:30 CHARGE/¥1000(別途飲食代¥2000)
W/河原崎聡(Ts)村山峰之(ds)田中利佳(P)他

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・4月1日更新です!



infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

べーす
sukaipu

ウォーキングベースやベースの基礎練習について、またブログの感想、メッセージなどありましたら受け付けております。

※ご質問は無料ですが、匿名の方のご質問としてブログネタにさせて頂くこともあります。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
【直近の演奏予定】

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・4月1日更新です!



infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。