読者さん、生徒さんからのご質問

ベースがバンドの掛け持ちをやっちゃダメなんですか?

更新日:

スポンサーリンク

ご質問頂きました。

ご質問内容

ロックバンドをやっているんですが、他のバンドにもベースのサポートをやってくれと頼まれました。

しかし、本家のバンドのリーダーに、他のバンドをやってる暇があったら自分のバンドもっとしっかりやれよ

と怒られました。

サポートをやることでよりいろいろな音楽に触れ、吸収したことが本家のバンドに生かせると思ってサポートを引き受けたかったのですが

メンバーに怒られたのでどうしていいか迷ってます。

どうすればいいでしょうか。

というご相談です。

サポートはやっちゃダメ?

自分も同じ経験があります。

ロック時代ですが、本チャンのバンドがある中でサポートを誘われ、「引き受ける」って言ったら怒られて、なんだよー いーじゃんケチ。って思いました。

スーパーベーシストのケンケンさんなんかみても幾つもバンドされているし、休日課長さんも本家以外にされてますよね。あとはGLAYのJIROさんとか。

ただ、今思うと当時怒られた僕にも原因があります。

それは、下手だったということです。

下手だから怒られる

リーダーからしてみれば

お前うちでもろくに弾けないのに何他で油売ってんねん

まずは弾けてからにせい

的なことを言いたかったのかも知れません。

腕が申し分なくて、しっかりスケジュールも守って、なんならオリジナルバンバン作って、メンバーの中で誰よりもやることやって

「ちょっとヘルプ行ってくるわー」

って言っても誰も文句言わないですよね。

副業やるなら本業できてからにしろ

入社2ヶ月目の大して仕事もできない新入社員が、「スキルアップの為に副業でアプリ開発をやります」なんていっても

いやいやいやお前ちゃんと働いてからにしろよ

ってなりますよね。

kenkenさんも課長さんもJIROさんも、圧倒的な結果出してる人です。

質問者さんがバンドの為によかれと思って選んだ選択も、リーダーには入社2ヶ月目の新入社員くらいにしか映ってないかも知れないです。

どうしてもやりたければ、

「サポートをやることでベースラインのバリエーションも増えるから、今のバンドにも生かせるから!」

みたいな強い意志を伝えることも必要だし、

サポートやっても絶対に本チャンのバンドには迷惑掛けない練習量と時間管理力

も必要です。

私自身、サポートいっぱいやったことで自分が成長できたと思ったし、JAZZみたいなジャンルはいろいろな人と共演しないと伸びないのでサポートはやった方がいい派なのですが、

変にリーダー嫉妬されないように、まずは、ちゃんとやることやれてるか見直してみてもいいかも知れないですね。

これについて、音声でも配信してみました。

よかったら聴いてみてください^^

 note(ノート)
【音声配信第4回目】ベースってサポートやっちゃだめなの?|星野徹|note
https://note.mu/toru0113/n/n4e453bf831d3
ベースがバンドで掛け持ちをやっちゃダメなんですか?そんなご質問に対するアドバイスです。http://basslesson.toruhoshino.com/bass-lkakemoti/

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

スポンサーリンク

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!
べーす

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

-読者さん、生徒さんからのご質問

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.