Bye bye blackbird

BYE BYE BLACKBIRDのコード進行上でのベースライン

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ベース講師の星野徹(@jazzbassisttoru)です。

今日は、ジャズスタンダードで良く演奏される、バイバイブラックバードのはじめの1-5小節のベースラインの組み立て方をサクッと解説していきます。

BYE BYE BLACKBIRDのコード進行はじめの1-5小節

黒本だとこの曲はFのコードが5小節も続いてるので、どう弾いていいか悩まれる方多いんですよね。

こんなふうな感じで、常にFからスタートみたいな感じだと、なんかあまりかっこよくきまらずに、いい流れ作りづらいです。

 

 

 

それで、こんなふうに同じコードが5小節続いた場合、

一部のコードを他のコードに置き換えるという考えかたがあります。

ただ、どのコードをどんなふうに変えていいというわけでもなくて、今回は、Gm7 C7のツーファイブ進行を2小節目と4小節目にあてはめると、弾きやすくかつメロディアスな流れを作りやすいです。

こんな感じですね。

こんな感じとか。

更に、2小節目と4小節目にGm7C7をいれたうえでのルートからはじまらないアプローチ。経過音も入れると、”ジャズっぽく”きまりやすいです。

 

こんなふうに、同じコードが何小節も続いているベースラインはジャズスタンダードでもよくでてきます。

以下の記事でもこうしたコード進行の攻略法を説明しているのでご参照頂ければ幸いです。

この記事に関する動画

文字じゃわからん!って方はごらんください。

解説と、バイバイブラックバードのコード進行上で1コーラスベースライン弾いてみました。

動画4:28〜の譜面はこちらから販売しています。(¥200、クレジット決済可)

チャンネル登録して頂くと更新通知が届きますのでぜひ登録してください^^

YOUTUBEチャンネル登録はこちら

電子書籍販売中です

自宅でベースのアドリブソロやベースライン作成
について学びたい方にオススメです!

電子書籍の詳細はこちら

 

各レッスンについて

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座


いきなりレッスン受けるのはちょっと。。。。という方への無料レッスンです!

スポンサーリンク

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編のメルマガになります。

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

お気軽にご登録ください(^^)

メルマガのご登録はこちら

エレキベース・音楽理論オンラインレッスン

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

 

ウッドベース オンラインレッスン

ウッドベースのオンラインレッスンも行っています。

基礎的な内容から、セッションで演奏できるようになるような実践的な内容まで、幅広くレクチャーさせていただきます!

 

新感覚!フレックスタイムレッスン

講師と時間を合わせず、好きな時間に練習し、フィードバックを得られるタイプの新感覚レッスンです。

フレックスタイムレッスンの詳細はこちら

 

ツイッター

毎朝7:30に、【朝のワンポイントレッスン】配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

-Bye bye blackbird

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.