2日に1度ベースブログ更新中!元バリバリのパンクロックベーシストだった著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も一切不要!

元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座!

ウォーキングベースに関する基礎知識

G7→C△7へドミナントモーションする際に、よくやる動き

投稿日:

スポンサーリンク

G7→C△7へドミナントモーションする際に、よくやる動きです。

Dm7→G7→C△7のツーファイブワン(Ⅱ→ⅴ→Ⅰ)ときの、G7→C△7へ行くときの私がよくやる動きです。

G7→C△7へドミナントモーションする際に、よくやる動き

パターン①

2

ソファミレドと下がっていく動き。

単純ですが、とてもわかりやすいです。キャッチーさを出したい時に使えます。

ポップスでも使えるでしょう。

パターン②

11

ソラシ♭シ♮ドと上がっていく動き

3音目B♭は、2音目Aと4音目Bを結ぶ経過音です。

パターン①よりもジャズっぽいと思います。

ほぼこの2つです。

もちろん違うことをすることもありますが、無理にパターンは増やそうとせず、G7→C△7という進行が出てきた時に、ぱっとこの動きができるよう、心掛けています。

因みに、

Dm7をサブドミナント、
G7をドミナント
C△7をトニック

といい、

ドミナントのG7からC△7へ行く動きを、「ドミナントモーション」といいます。

「トニック」「ドミナント」「サブドミナント」について難しい言葉を使わずに説明してみました

スポンサーリンク

べーす

sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

引っ越しの片付けが8割方終了。

ほんとに疲れる1週間でした。でも、沢山の人に協力してもらえました。新生活がんばります。

明日は思いっきりジャズやるどー!

セッションです。良かったら遊びに来て下さい!

10/4(火)町田INTO THE BLUE(ジャムセッション)
Start/19:30 CHARGE/¥2000
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

⇒筆者の演奏スケジュール・10月1日更新です!



infomation


↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

-ウォーキングベースに関する基礎知識

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.