リズムトレーニングのヒント

毎日出来る!ベーシスト用リズム譜読みトレーニング

投稿日:

スポンサーリンク

バンドサウンドに合わせていても、リズムがずれてしまうことがあります。

そんなとき、拍どおりにリズムが取れていないことがあります。

本記事は、都内で現役のジャズベース奏者、指導者として活動する星野徹(@jazzbassisttoru)が

練習方法を提案した記事になります。

練習動画


この動画を再生するだけで、毎日7分間リズム譜を読む練習をすることができます。

 

意識すること

はじめは弾かず、声に出してもいい

いきなり動画に合わせようとしても追いつかない場合があります。

リズム譜に慣れていないととくにそうです。

そんなとき、まず口で歌ってみるといいです。
以下の記事で詳しくやってます。
http://basslesson.toruhoshino.com/utattahouga/

「ターター」でなく「タアタア」

「ターター」でなく
「タアタア」と意識するようにします。

「ター」の伸ばし棒だと、拍の長さを曖昧にしてしまうことがあります。
4分音符なら「タア」
8分音符なら「タタ」

と理解するといいです。

イメージとしてはこんなかんじです。

でなく

を意識してみてください。

シンプルな練習ですが、音符の長さをしっかり意識できるように取り組んでみましょう。

日々の練習のヒントになれば幸いです^^

電子書籍販売中です

自宅でベースのアドリブソロやベースライン作成
について学びたい方にオススメです!

電子書籍の詳細はこちら

 

各レッスンについて

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座


いきなりレッスン受けるのはちょっと。。。。という方への無料レッスンです!

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編のメルマガになります。

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

スポンサーリンク

お気軽にご登録ください(^^)

メルマガのご登録はこちら

エレキベース・音楽理論オンラインレッスン

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

 

ウッドベース オンラインレッスン

ウッドベースのオンラインレッスンも行っています。

基礎的な内容から、セッションで演奏できるようになるような実践的な内容まで、幅広くレクチャーさせていただきます!

 

新感覚!フレックスタイムレッスン

講師と時間を合わせず、好きな時間に練習し、フィードバックを得られるタイプの新感覚レッスンです。

フレックスタイムレッスンの詳細はこちら

 

ツイッター

毎朝7:30に、【朝のワンポイントレッスン】配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

 

-リズムトレーニングのヒント

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.