ベースのリズムのズレを整える4分音符と8分音符の練習(初心者用基礎練)


スポンサーリンク

バンドサウンドに合わせていても、リズムがずれてしまうことがあります。

そんなとき、拍どおりにリズムが取れていないことがあります。

練習方法を提案します。

4分音符と8分音符の練習


メトロノームに合わせて拍をとる練習です。

4分音符、4分休符、8分音符、8分休符で全ての小節が構成されています。

下にいくにつれ、難しくなっています。

ri

以下からダウンロードできます。

https://www.dropbox.com/s/c2kf1wclx2btes7/%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B04%E5%88%868%E5%88%86.pdf?dl=0

・1段目

1

・2段目

2

・3段目

3

・4段目

4

練習のやりかた

動画のテンポは60です。4分音符で1音1発です。8分音符は1音2発です。

まずは60で、メトロノームにピタッと合うように鳴らすように心掛けます。

慣れてきたら、70、80、90とテンポを上げていきます。

テンポの上げ時ですが、「そろそろできたかな」と思ったら上げてしまって構いません。出来れば指導者に見てもらえると理想ですが、様々なテンポで練習しましょう。

ただ、練習に取り掛かるときは、60くらいからはじめてみてください。速いテンポでは、音の長さを十分に感じることが出来ません。

意識すること

ピッキングをしながら、

4分音符を弾いている

8分音符を弾いている

四分休符で休んでいる

八分休符で休んでいる

ことを心掛けます。これ凄く大切です。これ意識しないと、ただのメトロノームに合わせる練習になります。

しばらく続けていくと、バンドの演奏の中でも4分で弾いているか8分で弾いているかが意識できるようになります。

リズムがずれる要因は様々ですが、しっかりと拍を感じていないことも要因のひとつとして考えられます。

練習時間

5分とか10分で構いません。

むしろあまり長時間は集中力が持たないので、タイマーで測って、だらだらやるより、少しの時間から出来るようにしましょう。習慣づけることが大切です。

スポンサーリンク

 

べーす
sukaipu

ウォーキングベースやベースの基礎練習について、またブログの感想、メッセージなどありましたら受け付けております。

※ご質問は無料ですが、匿名の方のご質問としてブログネタにさせて頂くこともあります。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ネサフしてたら辿り着きました。昔からかっこいいなあって思っているバンドのひとつです。

このサウンドとこのアニメーションの組み合わせるセンスとか、ヤバすぎて震えます。


【直近の演奏予定】

4/7(金)笹塚bar竹花(ジャムセッション)
Start/19:30 CHARGE/¥1000(別途飲食代¥2000)
W/河原崎聡(Ts)村山峰之(ds)田中利佳(P)他
※今日ですよー!

4/8(土)町田INTO THE BLUE(ジャムセッション)
Start/19:00 CHARGE/¥2000
W/村山峰之(ds)神多恭子(P)

4/9(日)吉祥寺麻よしやす
START/15:00 CHARGE/¥投げ銭
星野徹エレキベース・ソロBGM

4/11(火)笹塚bar竹花(ジャムセッション)
Start/19:30 CHARGE/¥1000(別途飲食代¥2000)
W/村山峰之(ds)三浦穣(sax)神多恭子(P)

4/14(金)池袋flat5
Start/20:00 CHARGE/¥1500
W/村山峰之(ds)田中利佳(P)

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・4月1日更新です!



infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。