ベースブログ定期更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座!

未分類

Gインターバル

更新日:

スポンサーリンク

Fインターバルが終わったら、Gのインターバル練習です。

演奏動画とやり方をよく見ていただき、進めてください。

演奏動画

 

譜面ダウンロードはこちら

※フォルダ内から「Gインターバル2.3.5度」と書いてある譜面をダウンロードしてください。

 

やり方解説

ここからは、キーGでの音階練習を3パターンの組み合わせで練習していきます。

使用する音は、

GABCDEF#の7音で、F音にシャープがつくのが特徴

です。

開放弦と、2〜4フレット間のエリアを弾いていく練習です。

スポンサーリンク

 

やり方は、前回のFのインターバルのやり方と一緒ですが、音域の幅が広がるため、このエリアの音程を覚えることで、よりバリエーションに富んだ音使いができることでしょう。

心がけたいこと

以下の6つを意識してやってみましょう。

1・開放弦を弾いているときに左手が”パー”になってないか
2・人差し指弾いてるとき小指が浮いてないか
3・1本の指で何回も移動してないか
4・音価がバラバラ
5・第一関節が折れてる
6・キワを捉えていない

このあたりあてはまっていないか、意識して取り組んでみてください。

ご不明点がありましたら聞いてください^^

-未分類

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.