今日の練習

4月3日今日の練習

投稿日:

スポンサーリンク

今日は、メトロノームに合わせて4ビートを弾く練習をしました。

メトロノームに合わせて4ビートを弾く練習

メトロノームに合わせて4ビートを弾く練習をしました。

以下のことを気をつけました。

・メトロノームを4分で鳴らし、ジャストのタイミングでアタックする

・サスティーンがバラつかないようにする

・異弦するときのサスティーンも出来るだけ長くする

・音の粒を合わせ、一音符一音符の音の大きさが大きくなったり小さくなったりしない

・身体はリラックス

を意識しています。

また、ちょっと変だなと思ったら一回止めて、同じところを何度か弾いたりしています。

なので、動画では何回か同じところを弾き直ししています。普段の練習から、1音1音をなあなあにしないようにしないと!

の意識です。

シンプルな練習こそ、深く難しい

メトロノームの“ピッピッピッピッ”に合わせて“ボンボンボンボン”なんとなく弾くだけなら難しくないですが、

均一感や、音の立ち上がり、音の伸びの一定感などを意識しながら練習すると深いし、かなり集中力を使います。

だから、1回で20〜30分くらいしかこの練習はしてないし、それだけでかなり疲れます。

けど定期的にシンプルな練習を見直すことで、基礎力の底上げに繋げたいと思って、練習しています。やっぱり基本は4ビートですからね。

コードに少し対応できるようになると、ソロやフレーズに気を取られてしまい、

「動く前にちゃんとリズム刻んで」

と言われた経験が何度もあります。

早弾きとか裏拍とか、わかりづらいポイントに拍を置いての練習とか、いろいろありますが、

練習メニューに飽和したら一度こういったシンプルな練習に戻ってみるのもいいかもしれません。

べーす
sukaipu

スポンサーリンク

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昔からラグランTシャツが好きで、この時期重宝します。

古着屋で安いの見つけました^_^

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

マイナスワンにもなるウォーキングベース練習お勧めアプリ!

1,300曲のジャズスタンダードの伴奏上で練習できます。キー、テンポチェンジも自由自在です!



→詳しくはこちら

べーす
sukaipu

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

-今日の練習

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.